スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の客人

0308農文協外交員1

 本日の午後、見知らぬ青年がスーパーカブ(新聞配達仕様)で現れた。都会ならば新聞の勧誘員が巨人戦の切符か何かを持って現れたと思うだろうが、このあたりではそのようなことはあり得ない。聞いてみると、雑誌「現代農業」を発行している農山漁村文化協会の人だということが判明した。取材にしては事前の連絡がないし、何だかわからぬままとにかく話を聞き始めた。
 聞いたところでは、来週金曜までの期間勝浦を本拠地として周辺の農家などを訪ね、現代農業の定期購読の注文をとりながら色々な情報を収集するということがミッションらしい。農文協の本拠地東京都港区ナンバーのスーパーカブは6万キロも走っており、彼は昨年春入社の新人だそうだが、同じような地回り部隊が30数名ほどいるらしい。現代農業という雑誌はこの仕事を始めてから愛読しているが、その多彩な情報はどうやって集めてくるのだろうということが当初からの不思議に思っていたのだが、その謎が解けた気がする。彼は竹製の花器を持っていたが、今日訪問した先で「持って行けよ」といわれたらしい。農家を訪ねて色々な話を聞き、親しくなって色々な記事のネタ集めもするのだろう。

0308農文協外交員2

 ただ、私がこの仕事を始めた5年前、インターネットで集められる情報もそれほど多くなくて、「現代農業」は貴重な情報源だった。ただ、当時と比べるとインターネットを流れる情報量も増えて、私自身としては「現代農業」に頼る割合が多少減ってきた感じもある。ただ、インターネットとはあまり縁のない先輩たちもまだ頑張っているから、創刊のころから70年も続いているという、この地回りの仕事もぜひ引き続き頑張ってもらいたいものだ。
 サラリーマン時代には出入りの書店経由で定期購読していたが、その後は本屋で買っていたこの現代農業、せっかく来てもらったので、農文協直接の定期購読を注文したことは言うまでもない。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。