スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園用温室の設置

 昨日の午後、ご近所さんがやってきて、「ハウスを作ってくれないだろうか」という相談。なんでも、雪で古いハウスがつぶれたようで、注文した材料が届いたけれどどうしていいかわからないということでやってきたらしい。毎朝うちの前を散歩で通るのだが、うちのハウスが綺麗にできているという話もしてくれたので、おだてられたらやらねばならない。それに息子さんは土建業をやっており、小屋作りの時には大変世話になっている。まあ、ご近所の人の手伝いはやらねばならぬ、お互い様だ。幸い、今はハウスの苗の番がメインの仕事、やることはいくらでもあるが、1日弱のハウスの仕事なら何とかなるだろう。
 ということで、昨日は位置決めをして柱を数本建てたのみ。うちのハウスではえらく役に立ったパイプヌキサシ君だが、今回は径が細く役に立たなかった。そこで先方のおばあちゃんと二人で力技、柱を建てたあとは一人でこつこつと組立て、3時ごろ完成した。3坪だとあっという間である。

0409トマトハウス

 実は写真のの手前部分に12.5坪(おそらく2.5間×5間)のハウスを建てたいという希望もあって、2棟分まとめて位置を決めたのだった。5月の後半は田植えだからできないといっておいたので、その前にまた声がかかりそうだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。