スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐箕の状態

0418唐箕1

今日は雨降りだったし、昨日もらってきた唐箕の状態を確認した。いつごろのものかはわからないが、構造主体の杉板、杉角材はかなり風化が進んでいる。一部断面の小さいものについてはかなり弱っており、釘が利かなくなって外れている部材もある。一番傷んでいたところは風車の羽根、それに風車のドラム部分(底)で、これはプラスチックパネルなどで補修することになりそうだ。

0418唐箕2

 機構的な部分の問題は、風車を回すギアが壊れているところだ。風車の羽根を直すためにもこの部分を外す必要があるが、硬く錆びついていて全く取れない。角材を下に挟んで心棒を叩いたら、鋳物でできた円形の部材にヒビが入ってしまった。一応CRC5-56を吹きまくって一晩放置することにした。

0418唐箕4

 午後は、何か使える材料がないかを探しにちはら台のスーパービバホームに出かけていった。残念ながら軸受けなどの使えそうなものは見当たらない。モノタロウで探すか、あるいは何か古い機械からの流用を考えることにしよう。期限は12月までなんだから。スーパービバホームの品ぞろえはすごい。こんなものまで売っていた。それは手押しポンプの部品だ。先日、中のコマが噛んで通販で買ったがここに来れば手に入ることがわかった、収穫だった。

0418ポンプ部品


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。