スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマユリの現状

0717ヤマユリ1
      昨年7月の写真

 うちの農場にはヤマユリの株が結構あり、時期が来るとなかなか豪華に咲き誇るのである。以前からタネを採って育てようと努力していたのだが、なかなか思うように育ってくれない。どうやらタネから花が咲くまでは最低でも4年くらいはかかるらしいのである。私が植えたタネはまだ葉が一枚しか出ない状態で、あと早くて2年はかかるだろう。

0419ユリ

 今週、庭のあちこちを見ていたら、ユリの小さな株がたくさん出ているのを発見した。ヤマユリも増えているが、一番多いのはヤマユリ以外と思われるユリである。玄関先からハウスに行く最短経路の部分に何株も出ており、踏んでしまいそうなので掘り起こしてスタイロ箱に植え替えた。

0419ユリ2

 やはり、人間が手を加えても簡単にはいかず、適した環境が自然に増やしてくれるものらしい。これまではプランターに播いたりしていたが、去年のタネはピートモスや燻炭に混ぜ込んで、木の根元などにばらまき、あとは自然任せにすることにした。5年ほど経つとヤマユリの郷が実現すると期待しよう。

0419ユリの根
      中にはこんな球根を持つものも
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

美味しそう!

山百合の球根美味しそう。
猪に見つからないで、どんどん増えるといいですね。
山百合や野草を花束にして売ったらどうでしょうか?
私は、歳と共に、派手な花よりも自然な野草が好きになりました。

No title

miyataさん、コメントありがとうございます。
これまでタネから増やそうとしていましたが、
あまりにも時間がかかるため、この秋は鱗片などを採取してみようと
考えています。
うちの直売所のお客さんは、花卉類はお好みで
たまに出品があると取り合いになりますので
ヤマユリは喜ばれると思います。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。