スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期農民車(2)契約

 今週の月曜日にセールスマンがやってきて、次の車の契約をした。車種はフィールダーHybridG シートヒーター装着車である。
 寒いときはヒーターをつけると冷却水を温めるためにエンジンがかかることが多く、結構燃費を押し下げる要因となる。今の時期はエアコンもヒーターも不要であり、農場から横浜までの帰りは27~28Km/Lの時もあるくらいだ。ということでシートヒーター装着。色は赤、唯一メタリックでないこの色は、非常に商用車的な雰囲気を打ち消そうというもの。(といっても農民車なんだが。)同じ発想でルーフレールもつけることにした。まあ、これは長尺ものを買うときには十分役に立つものである。スペアタイヤもセットに入れた。プリウスαもスペアレスだったが、パンクはめったにしないのだろうけれど、修理セットとエアポンプだけというのはどうも気分が悪いため、今回は購入。ヘッドライトはHIDにしてみた。房総の山道は暗くてくねっているので年寄りにはつらくなっていたが、これで走りやすくなるはず。そのほかのメーカーオプションはスマートエントリーと寒冷地仕様だ。
 ディーラーオプションとしては、ETCやナビに加え、バックガイドモニターをつけた。あと荷室のマットは取り外せるプラ製のものにしておいた。野菜を満載で運ぶ車だから。ということで、ちょっと気取った百姓用・防寒・燃費・安全対策車は7月ごろ納車予定。プリウスαは最後の車と思っていたんだが、諸般の事情で比較的短期間で交代となった。とはいうものの、免許取ってから20台以上は乗ったから、以前のアベレージからするとそんなものなんだけれど。しかし、運転能力は年々低下するので、どこかで軽に乗り換えるということがないとは言えない。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。