スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植えのあと始末

 この仕事をやり始めてから、それまであまり得意ではなかったあと始末の重要性を感じ始めた。とはいってもなかなか体が動かずにカミさん任せだったが、最近はようやく私も戦力になってきた感じだ。とにかく、年に一度しか使わないものがたくさんある。例えば、コメ作りの農業機械などである。今年も田植えに機械は使わなかったけれど、苗箱や作り直した定規は来春までお休みである。ということで、今日は掃除の日となった。

0522田植えのあと始末1

 毎回役に立つのがケルヒャーだ。掃除は田んぼの周りの土の部分でやるため、電気と水を引っ張り必要はあるけれど、威力はさすがである。街中だと大きめの音が近所迷惑になるということもあるらしいが、うちの農場ではそんな心配は無用であり、いつも徹底的にきれいにする。しかし、ウルトラポチなどは、きれいに洗っても数メートル動かすだけでまた泥が付き、元の木阿弥になってしまう。田んぼや畑の周囲にはあまり砂利などを敷きたくはないのだが、そんなこともいっていられないかもしれない。

0522田植えのあと始末2

 新しい定規は十分使えたのだが、今年は田んぼから完全に水を抜いて水羊羹状にしたため、定規に泥が付き極めて重くなるという問題が発生した。援軍が来た時も私が定規で模様をつける係だったから、いい運動になったけれど限界を超えていた感もある。また、ロープを張った部分の跡があまりはっきりしなかったので要改良だ。1尺1寸角という超疎植ということもあり、秋に結果を確認した上で来年どうするかを考えたい。

0522田植えのあと始末3

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。