比較的安全な刈払い機

 刈払い機はかなり乱暴な機械である。チェーンソーほどではないが、よほど用心しないと危険な機械だと思っていたが、勘定奉行がやってみたいと言い出した。まあ、草刈り担当の私の働きが悪くて見かねたのかもしれないが。
 そこでかねてから目を付けていたビニール紐を回転させて草を刈るという刈払い機のアタッチメントを買ってきた。これがなかなかすごい。勘定奉行に渡す前に私がやってみたが、普通の草であれば金属の歯にさほど劣らぬ能力がある。大きな違いはコンクリートなどに当たったときの反応だ。問題にならないくらい安全なようだ。樹木は切れないようだが、皮ぐらいは剥けるらしい。石は飛んでくる可能性はあるだろう。
 ガソリン1回分(30分程度)でやめたみたいだが、その威力には感心したそうで来週もまた使うといっている。田んぼは別として、畑や家の周りなど、平らな土地は2反くらいはある。今頃の草の勢いは凄いというレベル以上のものがあるし、刈払い機の働き場所には事欠かない。
 しかし、ビニール状の紐だが、30分ほどの使用ですっかり短くなってしまった。石などでよほど削ったのかもしれないが、使い捨てに近いようである。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード