スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの草(コナギ)対策に突入

 田植え後半月が経過し、イネはすっかり定着して順調に育ち始めている。だが、草も出始めた。毎年悩まされているコナギである。「けずっ太郎」という道具で出始めの芽をかきとるという方法を採っており、すでに1号田んぼの1回目は完了し、本日は4号の3分の1を終了した。
 
0531コナギ駆除
 
 今年のコナギの芽は例年以上に多く、掻いたあとは大量に浮いている。1回ですべてとることは不可能で、あとから生えるものも含めて3回くらいの作業は必要になると思う。今日は作業時間を測ってみたが、45mある4号田んぼで5列(田植え定規の幅と同じ)を取ったところ1時間半かかった。1時間30mということになる。これを各田んぼの延長で計算すると、次の通り。

   1号  235m   8時間   (418平米)
   2号  200m   7時間   (271平米)
   3号  120m   4時間   
         60m   2時間   (409平米)
   4号  405m  14時間   (725平米)
   合計 1020m  35時間  (1823平米)

どうやら一回りで35時間必要らしい。こればっかりやって1週間で一回りだ。6月は例年同様「田の草取り」の月となる見込み。無農薬でイネを育てるのはそれほど大変とは思っていない。たとえば、今は泥おい虫という害虫がついていて白くなっている葉が目立つが、温度が上がるにつれて消えるはずだ。病気も今までの5回で問題になったことはなかった。しかし、この草取りは相当こたえる仕事だ。まだ大丈夫だが、もう少し歳をとった時には除草機でも導入することになるんじゃないかと思う。

0531田んぼ全景


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

田植えご苦労様でした。伺いたかったのですが、子供が小学校に入ったので何かとイベントがあり、なおかつ私が未だかつてない残業ワールドに入り込んでいるため、だめでした。
当家ではただ今単管パイプを組んでウッドデッキを製作中です。違和感の無いようにパイプに茶色のペンキを塗ることに時間を掛けましたが、亜鉛メッキなのでパリパリ剥がれます。諦めて一気に組んでいるのですが、その場で寸法出しながら切断しているので、組むのに延べ4日といったところです。終わったら伺います。
そうそう、数日前の夜中に、ウチの前をイタチが歩いていました。

Re: No title

KTさん、相変わらず忙しいんですね、仕事も造作も!
単管パイプの切断は大変でしょう。しかし、普通は短いヤツを使い切ったりしないけど。
一段落したらどうぞ来てください。これからはジャガイモ収穫の時期ですよ。

しかし、google mapでみても イタチが住んでいるとは思えないけれど、いるんですね。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。