スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの草対策、アイガモンを使う

0602アイガモ使い

 日曜日も引き続き田んぼに入って草退治をしたのだが、道具を替えてみた。「スイスイカッターアイガモン」というちょっと力が抜ける名前の道具だ。小太りのオジサンが背負っているのは刈払機、その先に取り付けてあるのが「アイガモン」である。これは普通の円盤形の刃ではなく、L字型に折れた刃を取り付けて田んぼの畝間をかき回すというものだ。アイガモが足で泥をかき回しながら浮いてきた草の苗を食べるということにちなんだ名前だろう。そうすると私はアイガモつかいというわけだ。
 昨年買ったのだが、畝間30cmではある程度育った苗ではこれを傷める恐れがあり、あまり使わなかった。今年はこれを使えるようにと、田植え定規の畝間を33cmに広げて田植えをしたのである。一昨日までは、一度に5列分の処理ができる「削ったろう」利用の方法がおそらく早いだろうと考えて「アイガモン」の使用を見送っていたのだが、せっかく広げたのだし「試しに使ってみるか」とセットして使ってみた。そうしたら1往復(2列×45m)で8分くらいでできてしまう。前のやり方では5列×45mで90分だったが、アイガモンだと25分くらいでできてしまうことがわかった。
 ただ、田んぼを歩くわけだから足は相当に疲れる。25分やったら10分くらいは休みたい。まあ、それを織り込んでも半分以下でできてしまうからありがたい。おかげで15時くらいには4号田んぼを片付け、風呂場に跳び込んでシャワーを浴びた。このペースであれば35時間は12時間くらいに縮めることができるだろう。今週は2号と3号、続いて1号の2回目をやる予定だ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

除草機

水田用溝きり機の大きな車輪をはずして、小さな車輪4個(別売り)を付けると、4条の除草機に返信します。時間短縮出来ます。

私は大竹製作所(オータケ)の製品を使っています。
なお、この溝きり機は、畑の細い畝の溝ほり(畝立て)にも使えます。

訂正

「4条の除草機に返信」を、「4条の除草機に変身」に訂正します。

No title

福平さん、情報有り難うございます。
稲刈りの時はいつも、水が引かない田んぼに
苦労させられていますので、
溝切り機+除草機能は魅力的です。
ちょっと調べてみます。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。