スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの水抜き作業

0825-4号田んぼ

 いよいよイネ刈りの準備段階となってきた。私は直売所配達員の仕事を休ませてもらい、農場に詰めてサルを監視しながら田んぼの作業を始めている。既報の通り溝切機を使う予定で試運転もやったのだが、1尺1寸幅にしているにもかかわらず隙間が少ないこと(今年は分けつが多い)、イネが倒れている箇所もあることから、事前に溝を切る畝両側のイネを立てておく必要があり、本日は各田んぼに2~4本の予定箇所を決め事前作業を行った。これにはアルミパイプで作った草取りの道具がピッタリだった。今日はこれで終わりで明日機械を入れるつもりだが、雨が降るかも。水は、ちょろちょろの沢水だけだが、雨で増えるととちょっとやりにくい。

0825作業後
    櫛で髪の毛をとかすようなもんです

 作業中に、ちょっと離れたところで水の音が聞こえた。そばに寄ろうとすると、1羽の記事が飛び立った。色々なところでイネが倒れており、線状ではなく渦巻き状のところが多いため鳥の仕業かとも思っていたが、キジでは少し小さすぎる。アオサギかなあ。
 ということで、イネ刈りまでは天気の様子を見ながらの2週間となる。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

頭が重くて、風で倒れたんじゃないんですか?稲刈りも少し苦労しますね。こちらももうすぐ稲刈りなんですが、雨がよく降るので心配です。手で刈る範囲が広がるのはいやですからできるだけ乾いて欲しいものです。

No title

穂が重いということもありますが、
どうも根の張り方が弱いようです。

それにしても、これまでほとんど雨が降らなかったので
これから調整の長雨が降るんじゃないかと気がかりです。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。