スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるやのもり

 朝起きたらかなり雨が降っている音がしていたので、エイヤッと起きて門の外に出て、山から来ている水を側溝に流すようにした。せっかく播いた種が水没してしまったら困るのだが、田んぼだから外からの水がなくても水は溜まってしまう。控えめに降ってほしいものだ。

1005雨漏り

 家に戻って空腹を満たそうと台所に入ったら、床一面に水が溜まっている。1週間ほど前から雨漏りには気付いていたが、風の向きなのか雨が強いのか、これまでにない漏れ具合である。点検口を開けて覗いたら、屋根裏から水がしたたり落ちていたので、バケツを2杯並べて応急措置を行った。思わず「ふるやのもり」という昔話を思い出してしまった。

1015屋根応急補修

 この家は昭和27(1952)年に建てられたものだが、昭和61(1986)年に和室を1室と台所や水回りを増築したらしい。今回の漏水個所はそのつなぎ目の部分らしいと推測された。最初と増築は違う大工さんの手になるものだが、どちらも農場のある会所地区の方である。増築の方の大工さんは私と同世代の人だが、連絡したらすぐにやってきてくれた。自分の仕事だから原因はすぐに見つけてくれて、どうやら新旧両方の屋根の谷間に張ってある銅板が腐食して穴が開いており、そこがあやしいとのこと。用意していたルーフィングの切れ端をカッターで切ってその部分に差し込み、応急修理完了。板金屋に頼んでちゃんとした金物を作ってもらい、後日直してもらうことになった。古い家は色々不具合も出てくるな。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。