スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風後の農場は

 昨日、横浜の嵐が収まった午後、すごく気になっていた農場の様子を聞こうと、お隣さんに電話をかけてみた。そうしたら、まるで待っていたかのように、「お宅のハウスは無事だったよ」という答えが還ってきた。どうやら収まったあとに様子を見に行ってくれたらしい。ありがたいことだ。道路にうちのものが散乱していたりハウスがひどい状態になっていたら、すぐに戻ろうかと思っていたが、大丈夫だった。お隣さんの話では、昨年の秋のうちのスチール倉庫を壊した台風の時に比べれば雨風とも大したことはなかったようだ。実績データによると、横浜は350mm、大多喜は180mmだったようだから、横浜の半分しか降らなかったようだ。
 
 戻ってきて細かく見ると、ハウスのビニールが一部破れていたり、色々なものが風で散らばっていたが、基本的に問題はなかった。ただ、電気がつかない。家に入ったカミさんにブレーカーを見てもらったら落ちていないという返事。外の電線を点検したが、特に問題はなさそう。私も家に入ってよく見たら、漏電ブレーカーが落ちていた。雨漏りで天井裏に水が落ちたからか、ハウスの中やハウスへの配線に水が入ったか、そのあたりがあやしいがとにかく今のところは復旧している。
 
 さて、次の台風はどうだろう。
 
1007-6月のハウス
    6月ごろのハウス、今回の台風の被害はわずかで済んだ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

目立った被害が無く良かったですね。
漏電はちょっと気になりますね。
そういえば屋根裏の「あらいぐま」はどうなりましたか?

Re: No title

天井裏の怪獣は、
毎週駆除業者が様子を見に来るので、最近出没回数は減少傾向。
今日は珍しく昼間に歩き回っている音が聞こえたが、4~5日ぶりだった。

漏電は、おそらくハウスまで引いているACコードの
防水ではないプラグに水が入ったからではないかと思っています。
これをちゃんとするのもこの冬の課題かな。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。