スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻炭づくり

1129燻炭1

 今年一回目の燻炭は、例年とはいろいろ状況が異なっていた。まず、燻炭づくりの場所だが、2号田んぼの横に掘ってある穴は、消すときには田んぼに入ってくる沢水を注入できるのでとても便利なんだが、カミさんがミニトマトの残渣などを放り込んでいて使えなかった。まあ、そちらを燃やしてもよかったんだが、今日は取材があって何か絵になるものを用意してやろうと気を利かせたので、昨日軽トラで運んできたモミガラ山(小)の脇の畑で始めてしまったのである。

1128逆取材5

 撮影は無事済んで夕方になったら、今度は雨が降ってきた。雨だから少し勢いが落ちてちょうどいいと思ったんだが、そんなときに限ってよく燃えており、いましがた見に行ったら地面に近い裾のあたりは黒くなり始めていた。燻炭の火は地面に沿って早く回るのである。水を入れれば消えるいつもの場所とは違うから燃やす量もいつもの半分程度に減らしたので、短時間で燃えてきたのだと思われる。これではとても明日朝までは持たず、放置したら灰になりそうだったので、ちょっと生煮え気味だったがかき回して水を100L位かけてきた。燻炭になったのは7割くらい、あとは黄色いモミで残っている。このくらいでも問題はないんだが、燻炭の火はちょっとやそっとでは消えないから、朝起きたら灰になっているんじゃないかと心配しながら寝ることになる。

1129燻炭2
    うーん、これは何だかわからない写真だな

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。