6/27の田んぼと水

エクセルで水の計算シートを作り、GoogleDocumentに入れておいたが、6L容器の満水秒数を入れればたちどころに水量計算ができるので便利である。昨日掲示板に水奉行が書いたように、確かに今までの最大量を超える沢水が出ている。蛭にやられながらも泥を掻きだしてくれたのが良かったのだろう。ありがとうよ。

沢水


水は落ち着いている。夕方にはちょっと減ったが、それでも4立米を超えている。立派なものだ。午前中はジャガイモ掘り、午後は落花生畑の草取りに没頭したが、常に健康そうな水の音がしていて、とてもいいもんだ。

田んぼの吸水量は、朝夕とも3立米内外で、沢水が多いから足りてはいるが、少し多めのようだ。畦から漏れている感じがある。

2009/06/27 9:00 6.00 L(計測量)
    温度   満水(秒) 流量/毎分 流量/毎時 吸水/毎時
沢水出口  16.1    4.00    90.00 L    5.40 立米
1号出口   17.9   5.00   72.00     4.32      1.08 立米
2号出口   25.8   6.20   58.06     3.48     0.84 立米
3号出口   28    10.40   34.62     2.08     1.41 立米
4号出口   28.1

2009/06/27 17:20 6.00 L(計測量)
    温度   満水(秒) 流量/毎分 流量/毎時 吸水/毎時
沢水出口   16    4.60    78.26    4.70
1号出口   19.1    5.40    66.67     4.00    0.70
2号出口   31.4    6.90    52.17    3.13     0.87
3号出口   32.2    11.30   31.86     1.91    1.22
4号出口   31.7

今日の田んぼの仕事は、朝一番に1号田んぼの草取りをしたこと。追いかけっこである。少し大きくなってきているが、ちょっと力を入れ気味にしないと浮いてこなくなった。

comment

Secret

No title

壮大な水遊びのようで、どうも水量が気になってならない。この前も泥掻き後何度と無く水源を見に行ってしまった。
で、必要性を感じたのが腰までのバカ長。個人的にサイズが特殊なのでボチボチ探しておく。さすがにヒルに懲りた。

No title

胴長で蛭予防ができると思ったら大間違い。俺の場合、長靴には塩水をかけることが多いが、上から落ちてくるやつにずいぶんやられている。きっと大きい麦わらに着陸してくるのだろう。上半身に飛びついて胴長に入り込む奴が結構いると思う。

No title

胴長と言うより、ズボンのように腰でベルトを締められる奴がある。長靴の上にビニールのズボンが直接つながっているような奴。
一度田植えシーズンにホームセンターで見たが案の定入らなかった。

水量

昨日は農作業に追われ
今日も大雨になって水源地に行けなかった。
しかし、帰る前の沢水はすごい勢いだった。

kcも農業のDNAがそろそろ目覚めないか。
今週も時間の都合がついたら様子を見に行ってくれよ
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード