3号田んぼの畦に問題発生

 今朝の見回りをやっていたら、3号と4号の間の通路に水が漏れていた。ちょうど3号の畦が崩壊し修復した箇所である。昨夜3号の水位を少し上げたが、どうやらそれが原因で水の道がつながってしまったのではないかと思う。一応、そのあたりの内外を踏んだあと水位を下げてみた。

ヤバ畦1

 
 一旦は水が止まったかにみえたが、昼からは雨が降り始めた。それも次第に強まり、半端ではなく豪雨といってもいいほどになってきた。畦の状態はというと、もう足で踏むとズボッと入りそうになるくらい。堅いアゼシートがあったので大槌で思いっきり打ち込んだが、それでも畦からにじむ水が流れてくる。

ヤバ畦3
     この大槌は、農作業の周辺では役に立つ 

ヤバ畦4

 
 前回の崩壊後、通常のパイプによる配水の他に、オーバーフロー水路を造ってあったが、それもかなりの流れになっていた。どうしても済ませたい買い物があったので早めに現地を引き払ったが、無事かどうかは気になるところである。水奉行の見回り結果によっては平日でも駆けつけなければならないかもしれない。

ヤバ畦5
    40ミリの細めのパイプが本来の配水経路、今はこちら側の水路に溢れてきている 

comment

Secret

No title

木曜日の時点で既に水がにじんでたよ。
七月にはいると若干ギャラが出るので、長靴購入後沢の泥掻きに行く予定。
4号の手前側を若干掘削して、ドジョウとタニシ放してみる。まあ、あまり天気悪いと行かない可能性あり。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード