水中ポンプ購入

 いろいろ問題がある川からの揚水ポンプだが、ヤフーオークションに手頃なもの(ツルミKTZ21.5-50)が出ていたため購入。2ちゃんねる語としてはポチるというらしい。いまのポンプに合わせてベルトを買ったりフートバルブなどの追加購入を検討していたが、手をかけても自動タイマー運転は無理だし、何より未使用品が安く買えるということで踏み切った。1.5KWと今のモーター2.2KWよりは小さいが、全揚程15mで0.3立米だから今のポンプより数倍出るだろう。1週間タイマーもようやく陽の目を見ることになる。
 
 水奉行と相談する必要もあるだが、川のポンプの能力が上がり、短時間である程度の水を揚げられるということになると、1号手前の溜め池をもっと大きくすることもできる。なので、生き物の関係もいろいろ幅が広がりそうである。
 

comment

Secret

No title

本日様子見に行こうとしていたが、今起きた。
川水も水温低そうなので、一号の前に大きな池が欲しいがバックホーが必要だな。今年の冬の課題かな。
アマゾンでドジョウ養殖の本購入。明日日帰りで様子見に行く可能性あり。天候次第だが。

No title

1号田んぼの道路側、つまり落花生畑の崖下の通路は、
ほとんど通路として使っておらずデッドスペース化している。
あそこの部分には、そのままでも水が溜まるはずだ。
ユンボがあるとなおいいが、なくてもその部分で100㎡くらいの
浅い池は造ることができる。
川水も沢水も一旦その池に入れ、そこから1号に入れればいいと
考えているんだが。 現地でよく考えてきてくれ。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード