悪かった点① 害獣と害虫

 なんだい、いいことばかりじゃないか。自分の買ったものを自慢しているだけじゃないか、といわれそうなので、今度は悪いところ。

 農場のある場所「会所」は、ある意味では人間の住むエリアから一歩自然界に踏み込んだようなところかもしれない。日々の農作業の時はブヨや山蛭とつきあわねばならない。ブヨは清流の副産物だし、蛭は鹿が持ち込む。私自身は、蛭にはすっかり慣れたし、ブヨにはつきまとわれないが、他の奉行たちはそれぞれ手を焼いているかもしれない。まあ、害虫はちょっと厄介な要素である。

 害獣とはすでに臨戦態勢にある。イネの苗や大豆の芽を食われたり、今のところは鹿の食害が先行しているが、イノシシも猿も身近にいて我が物顔である。対策を講じながら作物を作っているが、農業という面からはなかなか侮れない敵である。

 ただ考え方によっては、彼らと対峙するのはなかなかに面白いゲームでもある。防御ネットを張り巡らせ、スリングショット(いわゆるパチンコ)やロケット花火を用意しているし、最終手段としては狩猟免許取得済みだし、もうすっかりそのゲームにはまっているといわれても、即座に否定はできない。
 実は、この前ホームセンターに行き、13ミリの塩ビ管を買ってきた。ロケット花火発射装置を作るのである。また、6ミリ径のBB弾を発射できるエアガンもそろそろ送られてくる。農作業の時・見回りの時、手が何本いるのだろう。

tag : 会所農場

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード