田圃を作る(やり方検討編)

 とりあえず田圃にする予定の3反歩のエリアをウルトラポチで耕運した。次いで比較的レベルの高い部分を深めに耕運してみた。その土を低い方に持っていこうという考えだ。だが、納屋にあったシロカキ用のトンボなどでは、到底必要量を動かせない。運搬車を引き入れそれにスコップで積み込んで持っていっておろすという方法にもチャレンジしたが、すぐに手が痛み始めた。
 これではらちがあかないと、農機具屋さんに電話をかけてユン簿の中古を探してくれと頼んだが、人気商品だからあてにするなという返事。別案でレンタルを考えようとしてHPをあたってみたが、どうやら2日間程度の講習が必要らしい。春前の大事な時期に、すでに狩猟免許で2日間はとられるし、これ以上の時間的余裕は難しそうだ。
 最後の手段はどこかに依頼することだが、その前に何とか自身でやってみようと、運搬車を小改造して土を押せるようにできないか考え中である。まあ、水平に均したところで終わりではなく、畦を塗って横からの漏水や崩壊を防ぎ、代掻きをやってそこからの漏れを防ぎながら細かい土を表面に退席させるという作業が続くらしい。今年の時期までに4枚を全て仕上げるのは無理かもしれないと思いつつ、離れていてもあれこれ考えている。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード