イネの生育はおおむね順調

 4枚の田んぼでいろいろ違いはあるが、イネはほぼ順調に育ってきている。ただ、水温が低いことが原因だろうか、水の入り口周辺が遅れているとか、北斜面の棚田だからか、同じ田んぼでも南半分よりも北半分が育っているといった不均衡がある。
 ともあれ、3号東半分の古代米はほとんど穂がでているし、残りのコシヒカリは、1号7割程度、2号3割、3号若干という具合に、田植えの時期順に穂がでている。この調子だと天候にもよるが、9月末くらいから稲刈りを始めることになりそうだ。
 今のところ、病気や虫などの問題は目につかない。そもそも田んぼのイネなど見たことがなかったもんだから、問題なしとはいえないが、GW頃の貧弱な一本の苗がよくそこまで育ってきたと拍手を送りたいぐらい元気である。

そろそろ、刈入れ以降の準備・計画に取りかかろうと思う。

稲の生育状態1
    1号田んぼ

稲の生育状態
    2号から4号

comment

Secret

No title

こんばんは。稲の生育順調で何よりですね。我が家の田んぼのイモチはなかなかしぶといですが、周りの人たちはこの時期やけんそんぎゃあ心配に及ばんといいます。気になるなら海水か木酢液を100倍から200倍に薄めて噴霧しちょけ、だそうです。今は時間がなくて、なかなか田んぼに手を掛けられないのが悩みです。

Re: No title

最も近い田んぼまで600mくらいです。
その次というと1キロ以上離れていると思います。
そんな過疎状態なので、余り病気や虫も目をつけないんじゃないかと
たかをくくっているんですが。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード