あきばお~とLEDライト

 この秋葉原のお店は、オウムの店がなくなって以降の長い間、もっとも変な店の一つと思っていた。売っているものもどこかドンキホーテと同じような際物が多く、以前は記憶メディア、最近はメモリー系やエネループなどの特定のもの以外は買うに至らない場合が多いのだが、でも秋葉原にいったら必ず寄る店の一つである。
 これまでのところ、LEDライトについては一応売っている程度と受け止めていたが、1200lmのやつを買ったように、いつの間にかこの分野に力を入れ始めていたらしい。店にも大型機種が色々そろっていたし、それよりも驚いたのはプレミアム・あきばお~という通販ショップがあって、ここにも色々並んでいることだった。それにネットでは、店での購入の引き金となった3割引ぐらいの黄色い値札と同じ値段で売っている。これならもう一つの異色店「三月兎」とともに常時チェックしなければならない。
 
 ところで、先日買ったLEDライトは最初点灯しなかった。使う電池は18650という Li-Ion電池だが、普通はノートPCの内蔵充電電池に使われるこのタイプは結構厄介なところがある。普通の乾電池類だとプラス側には明確に飛び出た電極があるから、2本以上使うときでも隣のマイナス電極などとちゃんとくっつくんだが、この電池は電極に薄い金属片を溶接でつけたりして使うことが多いため、ほとんど出っ張りがないのである。このため特に複数本使う場合に電極が接触しないため点灯しないというトラブルが生じやすい。仕方がないのでアルミ箔を貼り付けるという応急手段を使ったら点灯した。これも、少なくともハンダを盛るくらいのことをしないといけないだろう。
 
 

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード