収穫関連機器導入に伴う動力線引き込み

 ご近所から乾燥機(コメ用)と籾摺機をいただけることになった。かなりの図体であり、撤去と再据え付けは農機具屋さんにお願いする仕事だが、駆動用の3相交流が必要らしい。どちらも季節限定のものだから、すでに引き込み済みの農事用電力を使いたいところだが、これは灌漑目的に限られるし、そうでなくてもこの前測ったところでは既存のBOXから納屋の収容部分まで120m位あり、電圧降下を回避できるような大断面のケーブルを用意したり、毎回つないだりというのは非現実的といえるほど大変である。勘定奉行とも相談して、動力線(3相200V)を引き込むことにした。乾燥機が1KW弱、籾摺り機が1.5KWということだから3KWの契約が適当らしい。そうなると基本料金が3000円を超える。全く使わなければ基本料金は半額になるらしいが、それでも年間で考えると安くはない。
 当家のイネたちは元気に育っているけれど、どうも分けつの度合いが少ないんじゃないかと感じる。まだちゃんと数えてはいないが、一株あたりの穂の数が想定していた20本に達していないようである。目標にしていた10俵(600Kg)の半分くらいに留まりそうと考えているが、電気代だけでそのくらいの米は買えるんじゃないか、という状態である。まあ、そんなことを考えるより、育っているイネを害獣から守っていくことが当面のミッションである。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード