電気柵の改良

 電気柵の電圧が期待したほど上がっていないが、この原因はビニロンのネットにステンレスワイヤーを絡ませるという安直な方法を採っているからだと思われる。今週末もワナを設置することをはじめとしてやることはたくさんあるが、電撃発生装置の裸の実力を調べていなかったから、まずそれからやってみよう。ワイヤーを接続するしないで電圧の差が大きければワイヤーの絶縁確保の手だてを考えなければならない。東急ハンズに行ったついでに適当なものを探したが見あたらなかった。何か考えなければ。
 
 今のところ当家の周りをうろついているのは鹿だと思われるが、イネも育ってきたしそろそろイノシシも様子を見に来るのではないかと思っている。鹿なら網をかじるくらいだが、イノシシに体当たりされたらひとたまりもない柵だから電気を強力にしておく必要があるだろう。

 しかし、野生生物が里に下りてくるのは全国的な傾向のようで、昨日のTVでは東北北部でツキノワ熊が降りてきたという話題をやっていたし、当HPからLINKさせてもらっている「四万十へ移住ブログ」にもイノシシがやってきた話題がかかれていた。季節もその時期にさしかかってきたから、これからが勝負の時期である。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード