ワナを仕掛けてきた(2組)

 実は土曜日の日に昼寝をした。お昼を食べたあと、昼一番に来る予定の電気屋さんを待つ間、涼しい風に誘われてゴロリと眠ったんだが、到着は2時半となり昼寝予定時間は大幅に伸びてしまった。翌日曜日は雨に降られて早上がりしたし、そんなことで今回の週末の仕事量は今までで最も少なかったんじゃないかな。そんな中で、電気柵の機能確保の仕事とワナを仕掛けることは何とかやってきた。日曜日に架設した2つめのワナの様子を披露しておこう。

ワナセット1

 
 塩ビ管のパイプの中に、螺旋のスプリングがぎっちり詰まっている。このバネの収納には随分な力が必要だった。このパイプ(30cm強)を土の中に垂直に埋め、踏み板に直結した留め金でスプリングを押さえておく。踏み板が踏まれたら、バネが解放されて踏み板を囲む形に置いてあったワイヤーの輪っかが締まる仕掛けである。

ワナセット2


 パイプを収める竪穴は、納屋に転がっていたパイプを利用してあけた。木槌で打込み、それを引っ張り出した跡の穴を使うのである。仕掛けたあとは、周辺の枯れ草などを上にかけてカモフラージュしたが、この辺は全く素人くさい仕事だ。ただ、台風で大雨が降るので臭いなどの人の痕跡は消えるだろうと期待している。
 昼寝の時間が多すぎて、2台とも弾かせたりはしていないので、うまく動くのかどうかは自信がない。次の週末は、一応楽しみということにしておこう。

ワナセット3
    実はワイヤーを固定するのは自分で打った杭、これはちょっと心配(イノシシだと)

comment

Secret

No title

はじめまして、大きなお世話かもしれませんが、ワイヤーの固定は、立ち木など絶対に抜けたり、外れたりしないものにして下さい。写真の杭では、おそらくシカでも抜いていってしまうと思います。確認に行ったとき、抜けて逃げってしまっていれば、まだよいのですが、イノシシは人に向って突進してきますので、その時に抜けるとイノシシに襲われ大怪我をすることになります。ククリ罠にかかったイノシシを仕留め損なって命を落とす人もいます。

No title

大きなお世話なんてとんでもない、ご指摘ありがとうございます。もう1組の方は木につけたのですが、こちらは別用途で打込んであった竹ぐいを使ってしまいました。イノシシの痕跡はなかったので油断もありましたね。大槌で更に打込んだのでシカなら大丈夫だろうと考えておりました。かかっていた場合には十分気をつけます。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード