近所のブドウ狩り

 大多喜町の会所北側に粟又というエリアがある。粟又の滝という紅葉の名所があるので、あるいはご存じの方も居られるだろう。その一角、県道178号線沿いに「ブドウ狩り」という看板があることは少し前から認識していた。土曜日に勘定奉行が寄ってみようというので、立ち寄ってみた。ビニールハウスではなく温室が並ぶ一角に駐車スペースの案内があり、車を駐め「ブドウ狩り」の矢印の方向に進むと、アルジらしき人が出迎えてくれた。
 こちらも、いってみれば同業者のようなものだから、さっそく色々な話が始まる。そこのオーナーさんは5年ほど前に定年を迎え、横浜の栄区から房総に転身し、勝浦に本拠地を構えて粟又と一宮に農地を得て農業をやっているらしい。ご主人は粟又と一宮で温室ブドウ、奥さんは勝浦で畑ということらしい。それにしても立派なブドウである。全く経験はなかったらしいが、5年でこんなものを作れるとはなかなか素晴らしい。ときどき顔を出すことにしよう。

ぶどうがり
    巨大なブドウ 甘い!

comment

Secret

No title

こんにちわ

粟又でブドウ栽培をしている方の記事をワクワク感が抑えられない思いで読ませていただきました。老川地域では5年も前から新しい風が吹いていたのですね。

耕作放棄地が増え続け、里山が荒れる一方の状況を見ているのはつらいものでした。

rookiefarmerさんが会所で農業を始められたことを知ったときは新しい風が一気に吹いてきたように思いました。

私たちも田代の山の上でちまちまと環境整備に汗を流していこうと思っています。




No title

いってみたらいいと思います。
立派な葡萄にびっくりされるでしょう、きっと。
粟又の南の方でにある「ごりやくの湯」からちょっと南です。
道路に「ブドウ狩り」という看板がありますl。

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.211603289535&lon=140.18617094691&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=35.211603289535&hlon=140.18617094691&layout=&ei=utf-8&p=
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード