二番目の水

 沢から水を引き込んだことについてはすでに書き込んである。稲についても常時灌水はしない予定だが、とてもそれだけではまかなえない。最終的には川の水の揚水までいくことになるが、次には井戸の水を検討してみる予定。
 井戸は2本あり、うち1本は宅内上水として利用している。これはかなり深いらしい。水質検査は入植時に実施して、飲用水として問題がないことを確認している。もう1本は上からのぞき込んだところではかなり浅く、ポンプはついていて宅内上水につながっているが、使われていない。この浅い井戸に直結した立ち上がり水栓を付け、農業用に使ってみる予定だ。
 一応、水は見えているがどの程度くみ出せるかは不明。
さらにいうと、ポンプが生きているかどうかも確証はないが、まあ、ステップを踏んでいこうと思う。ご近所の話では浅い井戸の方がおいしいということもあるらしいが、それはずっと先に試してみるつもり。少なくとも畑と露天風呂(将来計画)くらいは間に合うはずだ、いや期待しよう。
 なお。この井戸のコンクリート製の蓋には、ちょうどいい大きさの穴があいており、例のガチャポンポンプの取り付けもやってみたいところである。当面の水についてはこんなところだ。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード