イノシシだろう

 4号田んぼは、作っているときから水がなかなか引かなかった記憶があるので、6月末に植えた一部分はまだ若干未熟だが、本日の昼間とりあえず水をとめた。夜になってから、出口のパイプを操作して水を掃き出しておこうと藪の近くに行ったら、バタンというトタンの音とガサガサという音が聞こえ、獣の気配がした。耳をすますと「フガフガ、フーフー」という音が聞こえる。
 一旦家に戻りロケット花火を取って元の場所に戻ったんだが、まだ同じ気配がある。何発かお見舞いしたんだが、なかなか逃げない。こちらを馬鹿にしているのか、それとも離れがたいうまい餌でも見つけたのか、とにかく5発くらい撃ってようやくいなくなったようだった。どうやらイノシシがそこにいたらしい。イネを狙っているんじゃないだろうな。
 

theme : 週末農業
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

稲刈りも後半になり動物のえさが少なくなってきたかもしれません。それに伴い残った稲は貴重なえさとなりますので動物の標的となります。猪には自分も近距離で遭遇しましたが気が立っている場合は攻撃してきますので危険です。安全な距離が必要です。電気柵等で防御は強力と思いますが、猿は電気を漏電させて(木の枝を接触させる)入ったことがあるそうです。害獣が来る前に作業が終わることを願います。

No title

アドバイスありがとうございます。
今日は出かけましたが、
近所の田んぼは全て稲刈りがすんでおり、
当家のみ取り残されているような感じです。
今度の土日で3割刈る予定ですが、
最後の4割強は更に2週間後に使用と考えていますので、
獣害対策をしっかりやろうと思います。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード