結構大変な米作り(2)脱穀編

ハーベスター


 ハーベスター(脱穀機)については、当家ではバインダーとセットで買った中古品を使う。届いたときに農機具屋さんから簡単なレクチャーは受けたが、ほとんどぶっつけ本番で、やってみたら何とかなったというところである。稲束を入れると藁が反対側に出て、籾が出口から出てくるという割合と単純な仕掛けだ。何も知らないものだから、藁束を機械に入れるオペレーターの他に、藁束を機械のところに運ぶ係、束ねているひもを切ってオペレーターに渡す係、とれていない籾付きの穂を探し出す係、合計4人がかりでワイワイやったが、あとで農機具屋さんから、ひもで結んだままの方が楽ですよというアドバイス、なるほどそれなら2人でもいけるかもしれない。
 まあまあ順調に作業が進んだが、籾が外せないものも多少はあった。他よりも短いものが不具合となりやすいようだ。藁束をわざわざばらしたから、斜めに入ったものがうまくいかなかったりすることもある。次回は束のままやってみるが、状況は改善されるだろうか。色々な田んぼをみていると、時々藁束を塔のように積上げているところがあるが、あれは束のままハーベスターを通して出てきたそのままを積上げたのだろう。そうしておいて、堆肥化が進んでから田んぼに撒くのがいいかもしれない。
 
 作業のタイミングとしては、天日干しの稲藁の乾燥状態に左右される。一般には1週間から10日といわれているようだが、雨や風などの天候で左右される。この間は、台風が本州の遙か沖合を通り、強い日差しと乾いた強風があったので早く乾いた。ご近所さんに聞いたところでは、手で掬って全く引っかからずにサラサラと落ちるようになれば乾いているということだが、見極めは簡単ではない。今回のロットは、理想的な乾燥状態よりは少し高めだったのではないかと考えている。この場合、虫がつきやすかったり、品質の劣化も早いようだが、美味さという点では少し勝るというのがご近所さんの意見だった。乾燥機がちゃんと機能し始めれば、どんな状態でもターゲット(15%位)まで自動的に調整できるということだから、それに期待しよう。
 
 温度や湿度の影響は受けるが、籾の状態が保存には適しているようだ。当家の場合、自身や郎党の自家消費や直売所での細々とした販売ということになるので、後工程まで一気にやるかどうかは、考えながらということになる。
 
 中古で購入したハーベスターは、一応問題なく動いている。ただ、袋を2枚吊しておいて一杯になったら切替えるという仕組みはうまく動かない場合があった。もっとも、寄ってたかってやっているから、誰しも袋はのぞいてみるし、一杯になりかかっていると本能的に高いところを均してしまうから、機械任せを徹底する必要があるかもしれない。切り替えの時のブザーも鳴りっぱなしの時があったが、止め方もわからない。何かのきっかけで止まったが、このあたりはどうも機械との意思疎通は十分にはいっていない。

不具合らしき箇所


 そんな中で色々チェックしていたら、どうも壊れかけになっているような箇所が見つかった。写真中央部のドラムの中心軸に止まっているはずの左右に走っているアームが下に垂れ下がっている。軸に嵌るはずの円筒状の部分が欠けているように見える。今度の週末にまた引っ張り出して使うが、問題がある故障の場合は、このBLOGを定期的にチェックしてくれている農機具屋さんから連絡があるはずだ。

theme : 週末農業
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

バインダとハーベスタ
順調に収穫作業が進んでいますね
トラブルに見舞われながらでも結構楽しそうです

私も脱穀機が欲しいのですが、なかなかないです
姉のところのコンバインが今年で仕事納めなので
安く分けてもらう交渉をしようかな、と思っています

稲をハザ掛けした風景と
稲藁を塔にした風景を作り出したい

No title

コンバインが安く買えるといいですね。
ただ、大きくて重いのではないでしょうか。
うちの田んぼは乾きが悪いこともあって、
小さなバインダーでも田んぼに刺さりました。

それと、バインダーでも変形の田んぼや小さな田んぼでは
刈れないところができてきますが
コンバインだともう少し小回りは利かない可能性がありますね。

うちの規模や田んぼの状態、天日干しをしようという考えだと
コンバインよりはバインダー+ハーベスターの方がよいと思いました。

それと、コンバインの場合だと乾燥機も必須になりそうです。
私の場合は、ご近所さんから不要になった乾燥機をいただきました。
天日干し主体だから最後の含水量調整にしか使いませんが。
姉上様のところの乾燥機を使わせてもらうならいいでしょうが。

バインダー+ハーベスターは最近の流行ではないので
オークションや中古農機具ネットなどではかなり安く売られています。
当方は、あとのメンテや修理のことを考えて
出入りの農機具屋さんの持ち込み機材を買ったので
それほど安くはありませんでしたが、保険と考えています。

米作りの機械は、それぞれ工夫されていて便利には違いないのですが、
いつもトータルでどうやっていくんだと考えておかないと
芋蔓式に機械の数がふくらんでしまうという危険性があります。
お互いにそうでしたが、収穫できるかどうかもはっきりしない中で
会計責任者を説得するのは相当大変ですし、
芋づる式に構成が増えるのはそうした場合に最も避けなければ
ならないことと思われます。

そうやって考えていくと、
安いコンバインも高くなってしまう可能性も否定できないので
タダとか借りるという選択肢も検討すべきかもしれません。

差し出がましいことをいってすみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

追加コメントです

ジャッキーさんのBLOGでコンバインをみましたが、
かなり小振りで取り回しは良さそうですね。
前のコメントの内容はちょっと直したくなりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード