次の週末の仕事(10/24,25)

 冬野菜に追いかけられてはいるが、今度の週末くらいは少し余裕を作ろうと思う。といっても現地に行くとあとからあとからやることは押し寄せそうだが。
 やらなければいけないのは、一応種まきと定植ですべて埋めた2号と3号田んぼの確認だ。今週は好天に恵まれすぎているから、つかない白菜や山東菜があるに違いない。それらを植え直しする必要があるだろう。畑の野菜たちはかなりの勢いで成長しているので、間引きは引き続き必要である。この前の日曜日の午後は午後から始めた籾スリが終わってから勘定奉行が間引きを始めたが、後半は真っ暗になりヘッドライトを着用しての作業だった。私もサーチライト並みに明るいLEDライトを持って照明係をやったのだが、もう結構詰んでいるからじっくり選定して間引かないと肝心の本番の出荷に悪影響が出そうな状態だ。まあ、この仕事は月曜日の直売所に出す都合から日曜の午後の仕事である。
 土曜日の夕方は、このところ行っていなかったカインズホームに行ってみようと思う。籾ガラを入れる袋と燻炭を作るときの煙突を買うつもり。籾ガラをもらうという話も農機具屋さんが進めてくれているはずだ。ステーションワゴン(フィールダー)で運ぶしかないが、何往復もしてできるだけもらって、田んぼエリアに敷き詰めたい。
 あとの1日半、前回できなかった測量だな。学校や仕事で無縁ではなかった測量だが、実は全くわからない。田圃を作る前の高低はオートレベルさえあれば何とかなったが、平面測量はやり方を認識しておく必要があるだろう。
 考え始めると、9月の末に整理したように田圃だけでも山ほど項目があり、他も含めればじっとしていられない位なんだが、たまにはのんびりもいいじゃないか、というところだ。

theme : 週末農業
genre : 趣味・実用

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード