くず米を精米してみた

くず米


 籾すりしたあとに米選機という機械を通す。これは大きさが基準以下の米をはじく仕掛けだ。おそらくできあがりの5%以上10%未満くらいははねられている。どう考えてももったいないと思う。前回は、選ばれた米にも青米が混じっていたが、はねられた米はほとんど青米だった。重さはおそらく6キロ程度。

精米中

 
 これを精米機に入れてみた。普通の米よりもちょっと時間が掛かるようだが、青米ばかりだからだろう。40分くらいしてようやく白米になった。糠は緑色である。米はちょっと小さめだが白くてきれい。

精米後

青糠
    糠は緑色
 
 さっそく炊いてみた。炊いたときのにおいは新米そのものである。できあがりはちょっと粒が小さめであること以外は普通。食べてみると粒が小さいせいか、プチプチとした感じは少し弱め。ワラのような新米のにおいがちょっと強すぎるような感じだが、問題なく食べられる。おいしいという感じではないが、捨てるにはもったいない。さて、5キロのこのお米どうしようか。

theme : 週末農業
genre : 趣味・実用

comment

Secret

ください

こちらの米がなくなったのでくず米で良いからください。
黒米も少しください。
さて、明日雨がやむかどうかが最大のポイント。
少なくとも午前中は雨の模様。

No title

青米は水分が高いのでそれだけではつらいのでは、少量づつ混ぜてみたらどうでしょう?

No title

混ぜるということは良さそうだと思っていました。
ここはひとつ、kcくんに実験してもらおう。

Re: ください

> こちらの米がなくなったのでくず米で良いからください。
> 黒米も少しください。

kc君へ
米は置いておく、くず米を精米したやつも置いておくので
テストしてみてください。
ちゃんとした新米に混ぜるのはちょっともったいなさそうだ。
黒米も置いておくが、籾すり機の中から出したもので
くず米などが多少混じっているから、適当により分けて
使ってくれ。

No title

がんばって作ったので少しでももったいないと思っちゃいますね
米粉にしてパンでも(作り方知りませんが)
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード