黒米の収穫

 まだ会所農場を手に入れる前、横浜の家の屋上でカミサンが細々と古代米を作っていた。左官屋の舟や野菜用のプランターを並べてやっていたのだが、最初に手に入れた籾を元に、子孫を翌年播くということを7~8年続けてきて、今年は3号田んぼの4割くらいに植えてみた。
 最初は頼りない苗だったが、いつしか先に植えたコシヒカリを追い越して元気に育ったのには驚いた。ただ、収穫量はたいしたことなく、反あたりで2俵程度=15㎏にとどまった。先に処理したコシヒカリがぽつぽつ混じりながらだが、できあがった黒米は漆黒でこれまでになく立派な米だった。ただ、それには理由があった。黒米の籾すりをしたときのくず米をみると、大きさの小さいものや細くて色が茶色のものばかりである。これまでは特別選別をしていなかったから、こんなものを含む不揃いの黒米だったわけだ。米選機よりもちょっと細かい篩のようなもので減らせばいいかもしれない。ついでに普通の米も、この間実験したときのようにはねられたもの全部ではなく、それをある程度選別すれば品質的に優れた(?)くず米になるんじゃないだろうか。
 なんて考えながらインターネットを探してみると、中米を選別する道具があるらしい。やっぱりもったいないと思う農家はあるんだろう。ただ、高い金を払ってそんな道具を買うのもねえ。

黒米
    ぽつぽつ混じっているのは籾すり機で混入したコシヒカリ
    この黒米を普通の米またはモチ米に少量入れて炊くと赤飯になる

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

黒米も美味しそう!!!
見たことないけど…。

No title

そういう人もいるだろうと、一応写真は撮ってあったので
本文に入れてみた。

最近は雑穀がブームになっているんだろうか、
直売所でも黒米は結構売れているようだ。
今年は田んぼ1枚の半分だったが、来年は1枚に増やすことを
検討している。

本文に書いたように赤飯にして食べるんだが、
これもtomoが帰ってきたときの楽しみにしておくといいよ。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード