杉林の現況

 会所のあたりは終戦後に開拓されたと聞いている。当時がどういう状態だったかははっきりわからないが、すでに80歳を越えているご近所さんから聞くと、ろくに道具もない中で、樹を切り根を掘り起こして開墾するという作業を延々と積み重ねたということだ。

双子杉
    田んぼ造成中の頃、ゼロから始まったんだと感慨にふける今

 時々田んぼエリアを撮っているので、山の上の杉は何度も映っているが、あの樹(本当は2本、双子杉と呼んでいる)は開拓前から存在したものだろう。今の杉林は、田んぼの方からみたときにあの双子杉の向こう側の一角にある。植えた後ほとんど手が入っていないようで、鉛筆のお姉さんくらいの細い杉がかなりの密度で植わっている。そんな状態だから足下には直射日光も差し込まず、植物などもほとんど生えていないから状態の悪い杉林そのものといっていい。

杉林
    誰か宮澤賢治の世界の写真だといっていたが、本当にその通り、写真奉行の腕前は確かだ

 だから、杉の間伐あるいは全て伐採を行い、もうちょっと生き生きとした状態にすることが当面の課題だと思っている。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード