モミガラ運び

 農機具の掃除が済んで、予定通り農機具屋さんの案内でモミガラをもらいに行った。他所なので写真は撮っていないが、山のようにモミガラが積んであった。モミガラ袋に詰めていると背の高さの倍以上あるモミガラの山が表層雪崩のように崩れてくる。

モミガラ0


 10枚の袋にギューギュー詰めで車に積み込む。それを2回。2回目にいったときは軽トラックで取りに来ている人がいたが、その人も10袋。フィールダーはどうやら軽トラック並みの能力はあるらしい。ただ、運んだあとによく見たらコクゾウムシが一杯床を歩き回っている。こういうところはやっぱり軽トラックがいいね。


モミガラ

 20袋を田んぼの横に積んだ。2回目の帰りは5時ごろとなり、燻炭作りは明日に回すことにした。

tag : 燻炭作り モミガラ

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もったいない

偶然プログ拝見。
新規就農してがんばっている姿が浮かびます。

モミガラをクンタンにしている方が大勢いますが、
モミガラはボカシて使うのが王道です。

今までは、モミガラボカシは時間がかかるので農家ではあまりボカされませんでした。

しかし、当方で開発したモミガラボカシ方法で簡単にボカシがつくれ、しかも最高に良い作物が収穫できます。
是非、ナルナルの奥深い面白い世界にチャレンジしてみてください。失礼しました。
ホームページ
http://www.geocities.jp/takenoame/

No title

当方でも、モミガラを山積みしておいたら
白い土着菌が付いたことがありました、去年暮れぐらい。
わらにもついていたことがありました。
そのまま置いておけばいいのかもしれませんが、
結構かさばるので、それが大変ですね。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード