粟又の滝・ライトアップ

 心霊写真ではない、その1。
 月曜日に帰る途中、粟又の滝を越したあたりで道路脇の紅葉がライトアップされていた。いつも帰るときには人とも車とも出会わず、せいぜいシカや狸を見かける程度だから、こんなところでライトアップして意味があるんだろうか、という感じだ。道路脇の駐車場に入って車外にでると、ライトアップされた紅葉の間からちょうど粟又の滝が眺められた。これもやはりライトアップされている。こちらの方はすぐそばに滝見苑という旅館があるので、普段からライトアップされているのかもしれないが。

粟又の滝
  あらためてみてみるとわかりにくいが、向こうの白いものが滝本体

 止めている数分の間に車が何台か加わり見物していたから、やはり普段の状態とは大違いだったようだ。関東最後の紅葉の名所らしい養老渓谷は、12月初め頃までが今年の盛りだと思う。去年の11/29にこの会所の家を最初に見に来たのだが、ちょうど粟又の滝のあたりで不動産業者さんと待ち合わせをして、大混雑で苦労したのだった。

comment

Secret

No title

このあたりが日本最後の紅葉になるのでしょうか、特に週末の混雑は大変な目にあったことがありました。 夜は通ったことがありませんしこれからますます寒くなりますね。 油断をして風邪をひいてしまいようやく回復しました。 残念ですがもみじ祭りは行けませんでした。 次回を楽しみにします。

No title

いろいろ説はあるようですが、
(新宿御苑が最後なんていう説も)
養老渓谷は
日本一遅いということを売り物にしていますね
会所農場の庭にあるモミジもまだ先です。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード