田んぼ予定地の現況

 毎週末、大して進展はないが徐々に進行はしており、かなり楽しみつつやっている。
 4枚の田んぼは1号から4号と呼ぶつもりだったが、「田んぼの痕跡」での考察の結果、元々の計画通り2号と3号を1枚にする可能性もあり、2号を2つに分ける考え方で名前をつけることにした。あらためて田んぼを写真で掲載してみよう。

「1号」
田んぼ1

 
 1号は、比較的レベル差が少ないこともあって、先行して均しているエリア。ただ、山側が大きく下がっており、ここは土を押すだけでは解決しないと思われる。ユンボで最終の整形をすることになる。雨が降ったため水が溜まっている。この部分はブルドッグ君で土を削ったところ。粘土のような感じだったが、このレベルを底にすると水が溜まる田んぼになるんじゃないかな。


「2-1号」
田んぼ2


「2-2号」
田んぼ3


 2の1号と2の2号は、もともと1枚の田んぼだったもの。計画では幅20mの1枚の田んぼにする予定だったが、実態をみると全体に勾配がついているため、2つに別けた。ユンボがうまく使えれば1枚にすることも考えている。作業としては1号と3号が先行しており、この部分はまだ手が着いていない。
 

「3号」
田んぼ4
 
 
 3号は1番下に位置する。情報では一番水保ちがよかったということだし、レベル差も比較的少ないため水を張って作り始めている。ただ、3号側は少しレベルが上がっており、押すかユンボで掴みあげるかして最後の整形がいるだろう。既に一部は水田らしくなっているが、画面右の隣地境界側はススキの大株が並んでおりそこから水も漏れているんじゃなかろうか、どこかで縁を切って畦シートでも埋め込まないと水が溜まらない感じである。

別の角度からの1号、分解されたブルドッグ君が哀れである。
田んぼ1号

4号は水を溜めてつくり始めている。水源地からの水が細り、昨日より水は引いた感じだ。
田んぼ4号

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード