最適化作業4日目

 まあまあ順調に作業は進んでいる。まあまあというのは雨の影響で田んぼがぬかるみ、思う存分ユンボを動かせないためだ。春の造成の時に一度泥の中に埋没させたことが意識の中にあって、のめり込むような状態の場所には入っていけない。(当たり前か)

 昨日と今日はカミサンと母親が横浜に帰っているので「金スマの渡辺ヘルムート」状態。作業が一段落すると畑から野菜をとってきて料理をしてご飯。こういうシンプルな生活もなかなかいいものである。

今日のご飯
    今日の夕飯は山東菜の野菜炒め、おひたしも作ってみるか
 
4号南側
    南側通路沿いの状態

 本日の作業は昨日に続いて4号田んぼの拡張作業。南側と北側の畦際をきれいにした。合間を見て4号の周囲に棒をたて、基準高さをオートレベルで出してみた。概ねこの高さから135cm下がったところが田んぼの底レベルである。外周は何とかユンボも動けるが、ちょっと中に入ると土はグチャグチャ、4号全体の均しは年が変わってからにせざるを得ないようだ。

4号北側
    北側隣地境界から1.35m残して田んぼを広げる

comment

Secret

No title

作業は順調そうですね。 田んぼも面積が広がり増収が見込まれますね。 そちらはモグラはいないようですね。 農薬を使わない場合はミミズが出てきてそれを食べるモグラが畦に穴を開ける場合があるそうです。 明日からは寒くなるそうでご注意ください。

No title

モグラは畑の方にはいるようです。
1年前の田んぼ造成前には
モグラの穴は結構ありましたが
水を張っている間に逃げ出したんじゃないでしょうか。
ところで
水を張っている田んぼにミミズは住み着くんでしょうかね

No title

ミミズにも色々ありますが、水を張った田んぼに住み着く種類もあると聞きました。 冬場は活動は弱まると思われます。

 

No title

畦には当たり前にいるでしょうね
モグラにやられて困るのも「畦」
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード