4号田んぼの面積増加

 田んぼの外形が確定したので面積を計算してみた。東西が約50m(正確には南側50.9m、北側49.5m)、南北は東側14.8mと西側18mである。面積は825㎡である。面積はいい加減なため計り直すたびに減っていたが、最新の計測結果によると4号については560㎡だったものが825㎡と260㎡も増えたようだ。そのときは北側を拡張する計画ではなかったため750㎡と見込んでいたものだった。
 実は2号と3号の拡張は、土の処分の問題でちょっと困難が見込まれるため、4号で稼げたのはありがたい。面積的には今年の25%増程度が期待できる。カミサンにいわせると私の見通しは外れてばかりというが、実は事実である。特に収穫量。だが、実測ベースの面積は外れることはないだろう。来年は苗と肥料の管理をきちんとやって、面積増以上の収穫を実現するぞ。

comment

Secret

No title

かみさんはそう言っても
これは経験値が生きてくるもんですから
いまは少しでも多めに収穫できることを期待しますよね

一晩、二晩は一人寝もいいけど・・・・・
てなことになりませんか?

No title

予測が毎年あたる人はいません。 数十年のキャリアの方もある人は毎年が一年生と思う人もいるそうです。 とにかく耕作面積が広がることはそれだけ水も肥料も増えますからその分頑張ってください期待しています。

No title

田んぼが広がるので(20%以上)
田んぼ間の配水経路は全て塩ビ管にします。
素掘りの水路でも結構水を吸うようだから。
3号に川水が入るので、少なくとも1号と2号は
沢水でまかなわなければいけないし。
あわよくば全部沢水でやりたいんだが。

No title

ジャッキーさん
一人暮らしは無事終了しましたよ。
敷地外に出たのは、自転車でCOLAを
買いに出た一度だけ。
(一番近い買い物場所・自販機は500m向こう)
なんだか南極の越冬隊のような気分でしたね。
タローとジローのような感じも混じっておりました。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード