夜の見回り(ケモノ編)

 今年はイネを最後まで守り切った。草にやられたので収穫量は期待ほどではなかったが、一昨年・昨年よりは多そうだから贅沢は言わないことにしよう。ただ、甚大な被害を蒙るイノシシは入らなかったが、タヌキ程度の小動物は来たようで、田んぼの中にモミガラが落ちていたり、田んぼの脇に糞があったり、栗のイガが転がっていたこともあった。
 うちの田畑を我が物顔で歩かれるのも癪だから、毎晩巡回は欠かさない。今晩の場合は田んぼの向こう側の山に青く光る眼が見えた。タヌキサイズである。ライトで照らすとこちらを注目している。一旦玄関に戻りロケット花火を携えてそのあたりを見ると、まだ目は光っていた。何発か打ち込んだが逃げていった模様。

 ところで、その前後にあたりを見回すと、まったく違う方向でオレンジ色の目が光っていた。こちらは樹の上なので、おそらくフクロウではないかと思われる。青い目の方を撃つとフクロウが逃げるように思ったが、仕方なく発射。今年は毎日のようにフクロウの鳴き声が聞こえるが、今年はイノシシが来なかったのでロケット花火もあまり使わなかったので、そのせいかもしれない。去年は9月を中心に1000本以上は使ったから、フクロウも避けていたに違いない。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

たまには休養日もいいね

 昨夜から未明にかけて、それに今日の昼前後も雨が降り、田植え臨戦態勢のこちらにとっては非常に具合の悪い状況になってしまった。田んぼのあちこちには水たまりができ、バインダーは当然だし、長靴をはいた人間でも入りづらい。ということで、仕事は完全にやめた。
 ただ一つやったのは、田んぼの周りの4台のセンサーの配置だ。4台のうちの2台は外に向けていたが、これは侵入するイノシシを追い払うという意図のものだった。これを内側に向けた。4台のセンサーが田んぼを囲むように配置したのだが、これはサル対策だ。一応現状ではイノシシの侵入を防げているので、もう一つの脅威であるサルの侵入をチェックし、大きな被害になるのを防ごうとしている。サルの場合は、最初に斥侯的な少数のサルが来て様子を見る。安全で餌があると判断したら大きな群れが来るという行動パターンではないかとみている。
 あとは家の中で nexus7 のソフトウエア的改造(root化などという)を実施。何とかうまくいったので、これでいろいろな可能性が広がった。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

不寝番で農場に早帰り

0909田んぼ

 去年の9月は、まったく横浜には帰らずに農場に逗留し、毎晩柵の外にやってくるイノシシをロケット花火で追い払っていたのだが、今年はイノシシがほとんど気配を見せない。そのためと、直売所の仕事が去年よりも忙しくなっているため(野菜の取扱量が増え、メールのお客さんや配達が増えたこと)、ずっと月火は横浜というリズムを守ってきたが、いよいよコメが熟してきてケモノが入ってもおかしくない状況となったので、日曜夜から月曜午前中は横浜で直売所の仕事をやり、一段落したら農場に戻るというパターンにしてみた。農場にやってくると、特に問題は起こっておらず、田んぼはますます黄金色になり、干しておいた稲束も順調に乾いているという一安心の状態だった。そんな感じだから、今年は不寝番の必要はなさそうだ。

0909稲架

 ただ、昨日未明の雨は田んぼに水たまりとして残っており、今日のカラッとした天気で明日どう回復するかはわからないが、バインダーを入れて試験刈りなどもやってみようと思う。カミさんは明日夜か明後日午前中到着だが、運搬車もあるし一人でも何とか作業はできる。ただ、天気の具合次第のところもある。今週はあまりはかどらず、来週が本番という感じなので、次もこの早帰りシフトで臨むことになりそうだ。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
l

日曜日の作業(借り畑の防獣対策2)

0902借り畑電柵1

 借り畑のサツマイモ畑は2カ所になっているが、土曜日に片方を終わらせ、日曜日にはもう一方を囲った。電気柵の仕様などは一部前回の記事「借り畑の防獣対策」にも書いたが、高圧発生器は回路基板などを購入して自作したもので、いずれも5000V程度は出ていた。前にも書いたかもしれないが、高圧発生器が能力不足だったり、柵に草などが絡んで漏電して効果が薄まったりすることも多く、このように収穫時期の作物の周りに限定して囲う方法がいいように思う。

0902借り畑電柵2
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

借り畑の防獣対策

 借り畑ではサツマイモのうち鳴門金時が収穫時期を迎えている。外周には電気柵を設置しているが完全にケモノを防げているわけではなく、芋の一部は何かの小動物にかじられており、また昨年はイノシシに狙われていたことから、電気柵で回りを囲うことにした。今日の午後、遅めの時間から作業を開始し、サツマイモ畑(安納+鳴門)+大豆畑+落花生畑の周囲約60mを4段(15cm+20cm+20cm+30cm)の高圧線で囲み、さらにケモノの侵入方向(南、西側)の柵の外側に海苔網を敷いた。昨年は、海苔網の外側に足跡が見つかり、一応の効果があったと認識している。
 明日は、借り畑のもう一つのイモ畑(100平米位)の周りにも電気柵を設置する予定だ。こちらにはベニアズマ+安納芋+鳴門金時を植えてある。これで一応の対策は完了である。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最近の害獣対策

0820警報装置

 ちょっと前までサル対策で、畑(特にカボチャ)を保護するために生体センサーを配置していたが、先週その配置を大きく変更した。田んぼを取り囲んで4台を配置しており、北の隣地側は外部向け、西の山際は内部向けにしてある。昨年、毎日のようにイノシシが来ていたのは北側で、こちら側は柵のそばにやってきたときにチャイムが(家の中で)なるようにしてある。西側からは、ほとんど害獣は入ってこなかったので、入ってきてしまった時になるように内側に向けた。こちらの方はどちらかというとサルの侵入を警戒した形である。
 先行して張った防獣ネットも有効なはずだし、外周部はこれで良しとして、あとは作物ごとを電気柵で囲う方法を行う予定だ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

防獣対策(2) 北側フェンスネット増強

0810北側フェンスネット張り

 昨日の続きで、北側のフェンスを補修した。北側は隣地であり、境界に樹木などが生えており、丸太の打ち込みなどもやりにくかったため、何本かの柱が傾いていたが、今朝から運搬車に砂などを積み込み隣に出かけていった。一応午前中で立て直しを終わらせ、午後からネットを張ってみた。
 こちら側はかなり間隔が広いのだが、引っ張りながら張ったところ、それほどたるまずに十分機能することがわかった。張ったあと、垂れ下がった下側をフェンスに括り付けてセッティング完了。
 毎年、こちらの防御態勢が整う前にケモノ(たいていイノシシ)が侵入していた。早いときでは6月ごろから入り、ミミズを掘るために田んぼの土手を崩したりしていて、そのまま刈り取り時期まで居着いていたヤツもいたが、今年は今のところそういう事態にもならず、比較的平穏な状況が続いている。何とかこのまま稲刈り時期まで持ちこたえたい。
 
使用前(ネットを張る前のショット)
0809フェンス北

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

防獣対策・西側パレットフェンス増強

 会所エリアを夜走ると、あちこちでシカやキョンの群れと遭遇するし、ずっとイノシシやシカ、キョンなどが田んぼに入りこむ危険を感じていた。一応、パレットでフェンスは構築しているが、高さは1.1mだからそれだけでは容易に超えられてしまう。だからパレットの上に防獣ネットを張っていたのだが、冬の間に一部の支柱が折れたりして、必要な高さ(約2m)をちゃんと確保できていなかったのである。
 今日はかなり蒸し暑かったが、朝から頑張って運搬車に道具を積み込み、端から様子を見ていった。ネットがかなり傷んでると思っていたので、防獣ネットを買ってあったのだが(1m×50m×2本)、点検の結果西側のネットについてはそのまま使えることが判明した。昼をまたいで午後までかけて西側のネット整備は完了した。

0809フェンス1

 あとは北側隣地のフェンスだが、こちらは倒れかけた支柱を立て直したり、蔓を切ったりといった作業が必要であり、明日以降に持ち越した。昨年はパレットを押したり押し上げたりしてイノシシが入ろうとしていたが、今年はパレットを草やツルががっちり固定しており、少し頑丈になった気もする。9月はおそらく寝ずの番になりそうだ。
 
0809フェンス北
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

新たな敵の気配

 うちのサツマイモ畑(借り畑にもサツマイモ畑があるが)の点検をしていたカミさんが、一部を掘り返した跡が残っているのを発見した。再三書いている通りサルは出没しているが、畑の端を控えめに掘っている様子から、サルではなく他の小動物だろうということになった。まだイモができていない今の時期にサルの被害にあったこともあるが、ヤツらであれば片っ端からツルを引っ張って滅茶苦茶にするからである。

0729サツマイモ畑

 小動物といえば、タヌキやイタチは出没して捕獲したこともあり、ハクビシンなども出る可能性があるが、とりあえず海苔網をかけておき様子を見ることになった。また、サツマイモの脇に箱ワナを仕掛けている。エサとしてはバナナがいいらしいが、手持ちがなかったのでシャウエッセンを奢った。以前、イタチを捕まえたときは魚肉ソーセージで反応がなかったけれど、シャウエッセンに替えた途端に入ったという経緯があったので、ケモノもそのあたりは値打ちがわかるらしい。
 
0729軽トラ
 
 昨日午前中に地区の草刈りがあり、近所の人たちが刈払機を軽トラに積み込んで集合したが、休憩時間の主な話題はサルなどのケモノの話。隣の牧場が作っていた飼料用のトウモロコシがこのところのサルの主食だったらしいが、「土曜日に全部刈り取ったから、サルはお宅に押し掛けるよ」と脅された。ビニールハウスへの侵入防止対策は講じたが、サツマイモもやられる危険がある。特に、去年はワンちゃんが放し飼いになっていて護ってくれた借り畑の方が危ない。今週後半はその対策を行うことにしよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ロケット花火用新兵器到来

0726新兵器2

 おとなりのおばあちゃん(先生)の息子さんが変わった金属の塊を持ち込んできた。先日サルが入った時に、手持ちのロケット花火とランチャーを渡したのだが、彼は金属加工の専門家なので、手持ちの金属部材でかっこいいランチャーを作って持ってきてくれたのだった。更に、これの改良型も製作中らしい。

0726新兵器
      両側は私が作った塩ビ製

試射した時の様子を動画で撮ってみた。私が塩ビ管で作ったものに比べると、どうも摩擦抵抗が小さいらしくよく飛ぶ感じだ。ただ、かなり重いので長時間の使用は厳しいかな。しかし、サルが向かってきたときの武器にはなるだろう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の被害速報(サル)

0721トウモロコシ1

 朝、門を開けに外に出たところ、通路にトウモロコシが落ちていた。一応、昨日夕方カミさんがトウモロコシを穫っていたので確認したが、きれいに実を齧り取られており、どう見てもやられたらしい。

0721トウモロコシ3

 畑の方に回ってみたら、何本も被害にあっていた。昨日の夕方時点では、直売所に出すことを考えて日曜日に収穫することにして、虫の入ったものと半分しか実が入っていないものを穫って人間様が食べたのだった。まさに、「明日穫ろうと思っていたらやられた」の見本である。
 朝、まだ布団に入っているときに警報装置が鳴ったのだが、一回のみだったのでタカをくくってみに行かなかったのだが、そんなときにやられるという反省材料であった。

0721カボチャ

 カミさんはすぐにカボチャの無事を確認していたが、そろそろ不織布のカバーだけでは危険と判断したらしく、穫り時のヤツを探して収穫していた。これまで、10対10と引き分け状態だったが、これで人間様がダブルスコアで勝っている状態となった。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日は買い出しの日

0718ロケット1

 以前、いすみ市岬町に出かけたついでに「TRIAL」というディスカウントショップに寄ったことがあったが、そこで15本入り39円という破格のロケット花火を発見して試験購入していた。春雷という名前がついた緑色のロケット花火で、よく見かけるしこれまでに買ったこともあったが、TRIALでは何しろ価格が安い。1本あたり2.6円というのはこれまでみた最安値の半分近くだ。これまで試射したところでは大きな問題はなかったので、サルも入りびたり状態だからまとめて買うことにした。

0718ロケット2

 午前中は鴨川に出かけたので、午後の暑い時間帯に岬町TRIALまで出かけた。昨日電話で確認したところでは沢山ありますといっていたが、100袋も買ったので半分くらいになってしまった。買ってきた花火は、吸湿剤を入れたパスタケースに入れるのが一番いいようだ。もちろん百円ショップで購入したものだ。

0718ロケット3

 昨年は、確か1000本の度購入したはずだが、9月の猪との戦いなどで使い切った。今年はサルにも使うからすこし多くしたが、使わないで済むならそれに越したことはないんだが。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウスのサル対策を実施

 昨日、樹になっていたカボチャを盗られたことは書いたが、そのあと、同じ株のもっと小さなカボチャまで盗られていたことが今朝判明した。大きい方を盗られたあとすぐに色々なものを上に置いて隠したそうだが、どうもサルは覚えていたのではないかと思われる。近所ではビニールハウスの中にも入ったというので、急遽ハウスの出入り口などに対策を施した。

0717ハウスサル対策1

 まずこれまではネットを張っていた出入り口だが、カミさんが納屋の中から見つけ出してきた網戸を設置することにした。本来のビニール扉は秋まで使わないので、2枚の網戸を並べ、残りはネットを張る形で簡単には入れないようにした。

0717ハウスサル対策2

そのほか、暑い間はずっとまくりあげている脇は、マイカ線を張って通り抜けしづらくした。あと、奥の通風窓は、以前からネットを張っていた。これで、一応中に入られることはないと思う。

0717ハウスサル対策3

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

果てしなきサルとの戦い

 「カボチャがなる樹」で紹介したカボチャが、今日の昼前後にやられてしまった。カボチャの実も大きくなるスピードが速いので、午前中にカミさんがポールでつっかえ棒を立てたのだが、長めの昼休みを終えて田んぼの草取りに出たら、カボチャがなくなっていた。実はこのエリアをカバーしていたワイヤレスチャイムが、風のせいか頻繁に鳴るので外していたのだった。
 これで人間とサルとの戦いは9勝8敗というシビアな競り合いとなっている。ただ、サルにとられた分は見落としもありそうなので、まだ勝っているかどうかは定かでない。群れは来ていなくてもはぐれザルはこのあたりを徘徊しているらしい。

0713カボチャの木
      これは土曜日の写真で、今日はずいぶん大きくなっていたんだが
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルのその後

 おとなりの畑にサルの大群が攻め込んでから二日が経過した。その日には、食い足りなかった数匹が再侵入したり、斥侯らしき数匹が現れたりしたりしたが被害はなかったらしいが、昨日から今朝のどこかで入ってきたらしく、多少の被害があった模様。機材を提供した電気柵については、ネットとより線の間隔は縮めてあるが、効果についてはまだ様子見の段階のようだ。サルに対しては完全ではないのかもしれない。

0712キジ

 うちも警戒態勢を敷いており、ワイヤレスチャイムをカボチャシフトで配置しているが、今のところ大丈夫。今日は何度も警報が鳴ったが、慌てて出ていったらキジがとぼけた顔で歩いていた。紛らわしいヤツである。安心は禁物だが、大群は会所から離れたのかもしれない。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

お隣のサルの被害

0710サルの被害

 本日11時過ぎごろ、隣の畑に100匹程度(被害者発表)のサルの群れが侵入し、わずか10分ほどの間にトウモロコシをあらかた食べて逃走したらしい。私は、高圧線とワイヤーネットの隙間が気になって、どうするか聞こうと思って訪ねたところ、ちょうど逃亡直後だった模様。まだ1匹のサルがトウモロコシを咥えて山を登っているところは確認できた。やっぱり隙間が広すぎたらしい。残念だ。

0710サルの被害2

 ちょうどおばあちゃんが畑で草むしりを一段落させて上がったところに突入したとのことだが、そばにいた3人もあっという間だし100匹規模ということもあって、さすがに手を出せなかったみたいである。一応ロケット花火セットを置いてきたが、そのあとも何度か発射音が聞こえたので、群れはまだそばの山にいて隙を窺っている模様。

0710サルの被害3
    わずかな時間だったらしいが綺麗に食べている、早食いだ

 今度はこちらを狙うかもしれない。一応、家に入った時は鋤簾(鍬のような道具)を玄関わきに置いて、いざとなればそれを掴んで飛び出すことにした。
    

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルは相変わらずやって来ている

 土曜日のこと、いろいろ教わっているお隣のおばあちゃんが茹でたトウモロコシを持ってきてくれた。実はトウモロコシはちょっと若いものだったが、サルが入って齧ったりしているため、慌ててとったらしい。他にもカボチャは持って行くし、プラムは食うし、どうにも手が付けられない状態らしい。
 そこのお宅は、昨年度県の交付金を申請して、畑の周りに延長160m(H=2m)の金網を設置し、シカやイノシシへの対策は万全だったのだが、簡単に乗り越えるサルはちょっと手ごわい。どうも柵の外のプラムに来てその延長で柵の中のカボチャやトウモロコシに手を出したようだ。
 昨日、おばあちゃんと息子さんがいたので、うちで余っている高圧発生装置やワイヤーを持って行き、張ってみたらと提案してきた。私が手伝えればいいのだが田んぼの草取りがピーク状態で、機材の融通以上のことはちょっとできないのが残念だ。今週行ってまだ張っていなかったらやってしまうことになりそうだが。

0707カボチャ3

0707カボチャ2
    坊ちゃんカボチャで、ちょっと小さ目 これが売れ筋

 お隣りが高圧線を張ると、今度はうちに流れてくる。以前からカボチャは盗られ始めていて、カミさんはできているカボチャを布で隠したり、海苔網を張って盗りにくいようにはしているが、すぐに網の外に進出して実をつけるので、イタチごっこのようである。そんな中で、今週は4個を収穫していた。今のところサルと人間の収穫数はほぼ同じである。ただ、サルはまだ若いものばかりを盗っており、実質は人間の勝利かもしれないが、薄氷を踏むような状況で、横浜の家でこれを書いている今も、農場ではサルが暴れているかもしれない。
 
0707カボチャ1
    サルがかじった若いカボチャ、齧っただけで捨てていった、けしからん
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルが来る山をチェックする

 今日はサルの姿は確認できなかったけれど、カミさんはグミの木が不自然に揺れていたからサルが来ていたといっていたし、私もその少し後、違う場所の木が揺れていたのでロケット花火を打ち込んでみた。

0628山1

 そんな状況だから、山に入って様子を見ることにした。山はパレットフェンスの向こう側になるので、仕事が忙しく出入り口も閉ざす今頃から秋まではなかなか足を踏み入れられないのだが、行ってみると木漏れ日がさすヒノキ林などはなかなか気持ちがいい。特に真夏などは涼しくて居心地がいい場所なのである。

0628山2

 一応ロケット花火持参で入っていったがサルの姿はなかったが、私がやってくるのを待つサルなどいないだろう。ここも夜になると、シカやキョン・イノシシなどが闊歩しているはずである。いつかは人間のエリアに変えてみよう。
 
0628山3
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日のサル来訪情報

0627グミ1

 1号田んぼの草取りをやっていたカミさんがなんだか叫んでいる、「こらああ!」。何かと思ったら、1号の山際に生えているグミの木のところにサルが来ているらしい。グミにはカミさんも目をつけていたらしいが、競争相手が現れたというわけだ。いよいよサルがやってくるのが当たり前になってきた感じだ。

0627グミ2

 早速、ちょっと離れたところに設置していたワイヤレスセンサーを持ってきて、グミの木をターゲットにして配置した。今日のところはもう一度はこなかったようだが、ここも要注意エリアとして常時警戒することにした。それにしても、田んぼで草取りをしているのにすぐそばまでやってくるとは、ずいぶん図々しいヤツである。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルの被害は大丈夫(今回)

0626カボチャ保護

 サルの動向も気になるので早めに帰ってきたわけだが、カボチャ本体を不織布で隠した上に全体にノリ網をかけるという二段階の防衛策は効果があったらしく、カボチャは無事だったようだ。しかし、サルはいろいろ巡回するらしいから、別の地区に行った可能性もあるが、それならそれでもっとありがたい。
 別の記事でも書いたが、ビニールハウスの中には小さなスイカができているし、これからいろいろ獲物が増えてくるから、そちらの防衛対策も考えなければならない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日もサルは出没

 田んぼで草取りをやっていたら携帯に電話が入った。泥だらけの手でポケットから取り出し出てみるとお隣さんからだった。

 「今、サルがうちの前の道を通ってお宅の方に入っていったよ」

 近所中でサルは気になっているのである。お礼を言ってすぐに田んぼからとび出て、ロケット花火を手に門のあたりに行くとカミさんがいた。サルには気が付かなかったらしい。あるいは、門の中には入らず柵の外のアジサイの茂み伝いに山の方に行ったのかもしれない。歩きながら道の両側の山にロケット花火を打ち込んでいく。途中でうちとは反対の山からサルが騒いでいる声が聞こえたが、姿は確認できなかった。
 うちのカボチャはまだ若く、かじって途中でやめたようだったが、ちゃんとしたカボチャになるまで居座るつもりじゃないことを祈ろう。ちょっと気にはなったが明日と明後日は直売所、横浜の家に帰ってきた。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルは今日もやってきた

 カミさんが納屋のそばにいたら屋根がやけに賑やかで、ヒョイとみたらサルが暴れていたらしい。「こるぁーっ」と怒鳴ったら電線伝いに母屋の屋根に乗り移り、裏の家の方に逃げていったということだ。私はその間田んぼで草取りをしていたから、残念ながらそのやり取りには加われなかったが、どこかの家でロケット花火を鳴らした犬が鳴いたりしていたから、うちだけではなくある程度の集団のサルたちが来ていたんじゃないかと思われる。
 昨日からワイヤレスセンサーを設置しており、チャイムの音は田んぼでも聞こえるので、草取りをしながらも鳴っているセンサーの方は(ほぼ)確認していたが、サルの通過は確認していなかったから、逃げた方すなわち隣家の方から入ってきたのではないかと思われる。とりあえずサルに狙われるのはカボチャである。ご近所の方々の話では、うちのカボチャが一番早いらしいから、かなり危険な状況だ。今日、カボチャについてはカミさんが不織布で隠したらしいが、明日さらにノリ網を上からかけるといっていた。私は、先週ロケット花火を購入済みなので、すぐに発射できる体制で野良仕事をやることにした。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

電気柵用高圧検電器について

 検索して当BLOGに来られた方から、電気柵用検電器の作成方法についてお問い合わせがあった。私と同様、ケモノ対策に腐心されている方と思われる。
       2009-08-22に掲載した、「電気柵の状態」で紹介された、
       ネンオライトを使用したテスターを私も製作したいので、
       作成方法を教えていただくわけにはいかないでしょうか?
 私もあまり電気には詳しくないので、インターネットで検索して「電気柵用高圧検電器の製作@あすなろネット」というHPから回路図などを勉強させていただきました。作り方や注意点などもこちらのHPに書いてあります。必要な方はほかにもいらっしゃると思うので、参考にさせていただいたページと、私が製作した時のことを思い出して若干追加などを書いてみることにします。
 
 ずいぶん前のことになってしまいましたが、ネオン管がなかなか見つからず、秋葉原をかなりウロウロした記憶があります。東京ラジオデパート2階瀬田無線で見つけました。インターネットで検索しても見つかると思いますが、抵抗や基板などもいりますので、電気街などが近くにあれば行ってみるといいのではないかと思います。

0621検電器1

 2009年には基盤むき出しのものを作ったが、その後ケースとそれにあった基盤を探し、少し見栄えの良いものにしました。見栄えだけでなく、ビリッと来ないというメリットの方が大きいと思います。一応、5000Vのランプ(右端)が点けばOKということにしています。

0621検電器2
 
 結構ひどい半田づけですが、あまり神経質になるようなものではないと思います。このようにケースに入れないと、測定時に高圧部に触れたときにビリッと来ますが、通常の電気柵装置であれば、そのレベルで済みます。ほかの高圧部分の計測に使うのはやめた方がいいような気がします。

0621検電器3

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所農場で被害発生 サルだッ!

 ホームセンターから帰ってきてカミさんが門扉を開けるのを待っていたら何か叫んでいる。とりあえず車を中に入れて何事かと確認したら、
 
0620かぼちゃ1

食べかけのカボチャが門の脇に落ちている。玄関の方に入っていくと、そこにはカボチャのヘタが落ちていた。カミさんは、先日逃がしたイタチじゃないかといっているが、畑から持ち出してかじるのはサル以外にはありえない。どうやら留守中にサルがやってきたらしい。

0620かぼちゃ2

0620かぼちゃ3

 畑を点検したら、やはりワラを敷いたところがカラになっており、うちのカボチャに間違いはないようだ。昨年は真夏になってから2個ほど被害になっているが、今年は来訪がずいぶん早い。パレットフェンスの整備と高圧ワイヤーの敷設でサル対策をしないといけないようだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

捕獲と解放

捕獲01

 田植えの忙しい時期だったこともあってBLOGには投稿しなかったが、先週のある日にこんなものを捕獲した。以前、「田んぼの土手に穴、犯人は?」という記事で、土手に穴をあけているらしい小動物の存在を確認していたので、とりあえず箱ワナを仕掛けていたのだった。

捕獲02

 前の写真に写っている動物は「テン」ではないだろうかと思っていたが、今回捕獲したのはどうやらイタチらしい。見比べると前のヤツと違うような気もしないでもないが、そんなにいろいろ居ついているとも思えないから、どちらも同じイタチだろう。
 捕まえてみたけれど、狩猟期間中ではないし、害獣駆除申請もしていなかった。県に相談しようかとも考えたが、イタチであればモグラや蛇などの小動物を捕まえるらしいから、結局逃がすことにした。入植した年、ウサギのコドモを2羽捕まえたが、親が心配そうにみに来るのでかわいそうで放し、そのあと落花生を全部食べられたという苦い思い出があるが、「もう、うちに来るなよ」と言い聞かせて解放した。しかし、翌日田んぼの中に足跡がしっかり残っていた。ここではいろいろな生き物を飼っているのである。 
 
足跡

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


春の農場は動物園状態

 この頃は毎日いろいろな動物がやってくる。BLOGより手軽なfacebookにアップしたりしているが、本当に毎日のように色々なものがやってくる。最近の来訪者を整理してみる。
 
野原の客
 今回は鳥が多くなったが、四つ足代表はコイツ。テンではないかと思っているが、イタチかもしれない。捕まえればわかるが、イタチだったら一発お見舞いされるだろう。テンなら毛皮を戴くことにしよう。

畑の客
 毎朝鳴き声で起こしてくれるのはコイツだ。起こしてくれなくていいんだが。ほぼ一日中、うちの畑と前の山、後ろの休耕田を移動してケンケンやっている。

野原の客2
 メスは、身体の色は地味だがかわいい顔をしている。オスはちょっと間抜け面なんだ。

田んぼの客2
 私が田んぼに出ていないと必ずやってくるアオサギは、楽しみにしている秋のドジョウ鍋を邪魔している。ドジョウのほとんどはアオサギに食べられてしまう。

田んぼの客
 今朝、田んぼに来ていたカルガモ。家族は連れてこなかったらしいが、下見だろうか。ときどき夜の見回りで出ていくと何羽かの鳥があわてて飛び立つことがあるが、彼らだろうと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ソラマメの防衛

0509ソラマメ

 うちのソラマメはまだ穫れる段階にないが、直売所では早くも予約が入っており、ケモノにやられないように防御する必要がある。そこで、本日電気柵で囲ってみた。仮想敵としては、最近よくウロウロしているイタチかテン、以前同じ場所で落花生がタヌキにやられたので、そのタヌキ(本当はそのタヌキは処理済み)。ということで、1段目は地上10cm、次が15cm上、その次も15cm上、一番上はその20cm上という具合に、間隔を狭めてある。今年は、この収穫時防衛作戦を多用するつもりである。

電気柵

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最近の動物事情

アオサギ

アオサギ2

 最近よくいる動物の一つはアオサギだ。田んぼに出ていくと大体向こう側に立っており、私のことを敏感に察知して飛び立つ。田んぼを見回るとあちこちに特徴的な足跡が残っており、オタマジャクシを食べているのだと思う。うちの田んぼには、オタマジャクシだけでなくドジョウやイモリもいるので、当然そんなものをすべてエサにしているのだろう。

アオサギの足跡1

アオサギの足跡2
 
 もう一つが「テン」である。これについては何度か書いているが、今日も出没した。苗の様子をみにきたお隣のおばあちゃんが田んぼの方に出ていったところ、逃げていく姿を見つけた。「イタチ」といっていたが、後ろ姿で顔が見えないと「テン」と「イタチ」は区別しづらいのである。
 
 そろそろ土の中ではジャガイモもでき始めるし、ソラマメやエンドウも穫り頃になってくる。そろそろケモノ対策が必要だな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの土手に穴、犯人は?

田んぼの穴

 田植えの準備で代掻きなどをやっているが、棚田の土手に穴を掘っているヤツがいることに気付いた。おそらく土手にいるモグラかミミズを探して掘っているのだろう。イノシシも掘ることがあって被害にあったこともあるが、その場合はこの程度では収まらない。ほかの小動物であるように思えた。

小動物2

 今日、田んぼの向こう側で代掻き(手)作業をやっていたら、10mほど向こうにこんなやつがいた。以前何度か見かけた「テン」らしき動物だ。見かけた場所から考えて、どうやら田んぼの穴の犯人はこやつに違いない。

小動物1

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ケモノの侵入口をふさぐ

前から気になっていたのだが、前の山からうちの山につながるケモノ道ができていた。

ケモノ道1
前の山から駆け下りて


ケモノ道2
うちの山に駆け上る


道路の足跡
間には道路があるが、そこには無数の足跡が!


ケモノ穴
敷地外の水源地が被害を受けたことは書いたが
山とはいえ、敷地内へのケモノの侵入はできる限り防ごうということで、
ネットを押し広げた穴をパレットで塞いだ。

ケモノ穴補修3

こんな地道な対策も冬の重要な仕事である。

ところでここを通る動物だが、かなり太い針金のネットを押し広げていることから、イノシシが開けたと考えられる。敷かし、うちの山によくいるのはキョンか子供のシカが多いようなので、利用者は色々というところだろう。そういえば、まだ明るい時間帯にこのあたりの道路を歩いているウリ坊を見たこともあった。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード