雨の日はハウス内の仕事

0626雨のハウス内

午後から雨のはずが、このあたりでは早まって9時ごろから降り始めてしまった。やろうとしていた田んぼの草取りの続きは延期として、ハウスに逃げ込んで中を一通り見て回った。わずか24坪だが、約3割を占めているトマトが実り始め、ナスには花が付き始め、スイカ・プリンスメロン・マクワウリがすっかり定着し、なかなか面白くなっている。

0626スイカ0

今日一番の目玉はスイカだ。

0626スイカ1
 
撮り方によっては半人前にも見えるが、実際にはまだかなり小さい。

0626プリンスメロン

プリンスメロンも本葉が5枚になったので、摘心時期である。8株のうち先行している4株は摘心を行った。 

0626マクワウリ

ウリ科ではマクワ瓜を2株追加している。苗を買ってきたもので、割合と生育は速そうだ。

0626トマト

トマトもかなりスピードが速くなってきたが、直売所に出せるのはもう少し先かもしれない。樹で赤くなったトマトを畑で食べるのは実にうまい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

梅雨の合間にジャガイモ掘り

 先週末から雨が降っていないし、今日の夜から降りそうということだから、絶好のチャンスということでジャガイモを掘った。ただ、本日は50Kg程度と少なめ。昨年連作障害が出たので今年は少なめにしたのだった。チャンスではあったが、やっぱり梅雨だからイモは少し湿って泥もちょっとついている。納屋に持ち込んで扇風機で乾燥させた。

0619ジャガイモ干し

 残りのジャガイモは、借り畑に15m×2畝 100Kg弱くらい。今年は合計で200Kg程度だったと思う。今のところ、特に病気になっているイモは見当たらいし、今年はまあまあ順調だったようだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

いまの畑の様子(記録)

0613トマト2

 今年はビニールハウスをそれほど活かせず、どちらかというとそれに手間取った分始動が遅れたようで、野菜はちょっと遅めである。トマトもようやく収穫時期に入ってきた。ただ、2個/日という少なさだから、我々の胃袋に収まる分すら穫れていない。出来や大きさにバラつきもあるので、食べるときは半分に切って分けるルールになっている。

0615今晩のサラダ1

 レタスはハウスの中なのであまり問題がない。今日も一株収穫してサラダとして食べた。

0615ジャガイモ畑

ジャガイモは、3分の1程度は収穫したが、残りは梅雨空と相談で収穫していく。

0615サツマイモ

サツマイモは、定植後乾燥していて心配だったが、ほぼ順調に定着している。

0615ヤマイモ

ヤマイモのツルが伸びて網にかかり始めた。

0615ゴーヤ苗

0615ヘチマ苗

ハウスの中では、何次目かのゴーヤやヘチマの苗が育ち始めている。

0615プリンスメロン

プリンスメロンも定着している。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

梅の収穫

0614梅の収穫

 今日は何とか雨もやんできたので、毎年梅を採らせてもらっている知り合いのお宅に出かけてきた。うちの梅は、納屋の扉に残っていたチョークで書いた文字によれば、昔は2本の樹で20Kg位穫れたようだが、我々が入植してからは調子が出ず、借り畑の家や知り合いのお宅でとらせてもらっている。どこももちろん農薬などを使わないので、少しアバタなどが出るがこれは仕方がないだろう。

0614梅の収穫3

 先週までは梅酒や梅ジュース用の青梅をとっていたが、今週は熟した梅干し用をとっている。今年は、ほかの植物もそうだが、例年よりも出来が早くて割れているものが多く、残念だった。それにしても天気が思わしくなく、うちの梅はまだとっていない。明日か明後日にはとらないと。

0614梅ジュース


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

トマトの支柱を立てる

0607トマト支柱1

 脇芽取りくらいはやっているが。あまり面倒を見ないうちにトマトは順調にに育っている。順調すぎるくらいで、困ったことにかなり込み合ってきている。支柱を立てることにしたが、すでに勝手な方向に伸び始めている枝もあり、どうも支柱がうまく収まらない。なんだか倒れそうなものが出来上がった。どうも伸びる前に支柱を立てて、それに沿わせるようにするのが正解らしい。

0607トマト支柱0

 途中、ちょっとブレイクしてメダケを取りに出かけた。途中で山蛭が3匹ほど取り付くというハプニングはあったが完了。葉などを落として切りそろえ、ハウスに戻って続きを進めた。一応、小さな苗を除いて支柱立て完了。実は、これまで毎年トマトは作っていたものの、まともなトマトはできたためしがなかった。今年はようやく普通に面倒を見ることができているので、成果を期待したい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

プリンスメロンの定植

0607メロン0

 せっかくのビニールハウスを生かそうということで、堆肥を埋めたり棚を立てるなど、プリンスメロンの栽培準備を進めていた。ホームセンターでは立派な苗を売っていたが、私はせっかくだからタネを播いて育てていた。ようやく苗も大きく育ってきたので、本日植え付けを行った。

0607メロン1

 「棚作りの一日」にも書いたが、棚を作って空中栽培をやってみることにした。定植場所には結構深い穴を掘って、バーク堆肥や鶏糞を埋めてある。このあいだ、玉ねぎやニンニクの葉が大量に出たので、畝間などに並べてある。ウリ科につく虫はネギ系のにおいが嫌いだということだが、本当だろうか。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サツマイモの定植(後半)

サツマイモ苗
    お隣のおばあちゃんも、見たこともない苗にびっくり

 昨年、サツマイモ(鳴門金時と安納芋)はとてもうまくいったが、それには理由があった。定年帰農者連絡会メンバーのTさん(徳島)が販売している苗を送っていただいたのだが、それが見たこともないような立派な苗で、別のところで買って先に植えたベニアズマを追い越し、できたイモも同様に立派なものだったのである。出来(収穫量や大きさ)もよかったが、特に安納芋は直売所での評判も高かった。店長さん(カミさん)は、関東ではやはりベニアズマという認識だったが、それを見直したらしい。
 ということで、今年も苗をお願いした。今年は、もともとサツマイモ農家だった隣のおばあちゃん(我々の野菜の先生)が注文に相乗りしたのである。お隣は去年イノシシにやられて作物(サツマイモと落花生メイン)が全滅した。うちで穫れた安納芋を差し上げたが、どうやら気に入ったらしい。冬の間に畑を金網で囲ったので、今年は張り切って野菜作りをやるようだが、主役はサツマイモでベニアズマと合わせると1000本くらいは作るらしい。

サツマイモ2期
    管理機でのウネ立は、楽にできるようになった(現代農業2013/4号)

 日曜日4時ごろに苗が届き、お隣はあっという間に300本を植え終えたが、夕方に横浜に向け出発する我々は、畝の準備ができていた100本分のみにとどめ、残りを今日植えつけた。植えるのは問題はなかったが、日曜日に植えた分はカラカラ天気の影響でかわいそうな状態になっており、今日は2回も水をやってみた。早く元気に根付いてほしいものだ。

    TさんのHP 「芋苗販売ヤマキ商事」

サツマイモ2期2
    今年は借り畑に4分の3を植え付けた、収穫時期には電気柵で囲う予定

0605サツマイモ

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ニンニクが好評

0603ニンニク


 うちではこれまでの4年間、にんにくはうまくいったことがなかったが、今年は初めてちゃんとしたものができたと思う。今週は20個くらいしか持ってこなかったが、直売所ではとても好評でどんどん売れ、もっと持ってくればよかったとカミさんは反省していた。
 今回は、有機肥料を中心に追肥を何度もやっており、それが効果的だったようだ。もともと虫はつかないので、敵は草だけだ。今回は草も時々取ったが、冬を越す期間が長いので、それほどの手間ではなかった。
 
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


今日も収穫関連作業

ニンニク乾燥中0

 昨日収穫した玉ねぎとニンニクは、太陽が出ている間干しておいて、その後ビニールハウスに持ち込んだ。苗づくりに使用した棚(もともとは稲用)は、ニンニク乾燥棚兼任となった。玉ねぎは、スイカの脇にパレットを2台並べてそこで当分干すことにした。

玉ねぎ乾燥中

 収穫の方だが、ご近所に梅を採らせてもらった。まだ青い梅で、梅酒や梅ジュース用になる。梅干し用の収穫は来週かその次くらいになるだろうか。カミさんは、ジャガイモを2株掘っていた。今年は出来がよさそうだ。来週は、天気予報では雨が少ないようなので、一気に掘るかもしれない。

梅の収穫

ソラマメの収穫
 ソラマメはサンプル採取して食べてみたが、もう大丈夫。明日、大部分を収穫することになる。


 
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


梅雨の中休みに収穫を急ぐ

0531田んぼパノラマ

 今日は梅雨の中休みらしく、朝から空も輝いていた。田んぼの草取りもやったが、夕方近くは収穫を行った。梅雨時はどうしても湿気のために傷みやすいので注意が必要なのである。

ニンニク収穫

 まずはニンニクだ。毎年やっているがあまりうまくいったことがなかった。しかし、今年はかなり出来がいい。次は玉ねぎ、カミさんは収穫しているときに近所のおばあちゃんに褒められたらしいが、これもうまくできている。

たまねぎ収穫

 どちらも梅雨の合間を縫って乾燥させる必要がある。今年はビニールハウスがあるので、明日持ち込んで干すことにしよう。
 
 もう一つ、ジャガイモがそろそろ収穫時期を迎える。梅雨入りが例年通りであれば、その前に収穫できたのだが、ずいぶん早く梅雨に入ってしまったのでタイミングが難しい。まだ葉も青いし、もう一週間くらい様子を見るつもりだ。

0531夕空
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


サトイモの定植(二回目)

 イモ類は会所農場の売り物だが、サトイモもその一角を占めている。今年は1か月ほど前にカミさんが植えたが、毎年なかなか芽が出ず、出揃うのは6月に入ってからになる。ところがこの前カミさんが堆肥置き場の蓋とビニールを開けたら、そこに捨ててあったイモから芽が出ていたのである。堆肥の熱で、畑のイモよりも早く芽が出たらしい。

0524サトイモ定植

 ということで、今日はサトイモを追加で定植した。狭いところで縮こまっていたから曲がっているが、だんだんまっすぐになるはずだ。前に畑に植えたものは一割程度しか芽が出ていないのだから立派なものである。ただ、このあたりではバカと呼ばれている石川早生ばかりで、八つ頭や赤目の苗はないようだった。バカと呼ばれるのは、バカのように仔イモがつくかららしいが、頑張っているイモがかわいそうである。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


棚作りの一日

 田植えが終わっても色々やることは溜まっている。今日は色々な棚(植物用)を立てた。

0523棚1
 
 一番目はハウスの中である。せっかくビニールハウスができたのだから、ということでいろいろ考えてプリンスメロンを作ることにした。前にタネを播いて双葉まで出ているので、あと1週間から10日後に植え替え時期が来ると思う。せっかくの空間を生かそうと思い、空中栽培に挑戦しようと棚を作ったのである。転がす方法に比べ半分くらいの面積で済むので、もう一種類何かを作ることができそうだ。

0523棚1プリンスメロン


0523棚2
 
 二番目は豆用の棚だ。カミさんがハウスの中で作っていた3尺ササゲやモロッコインゲン、苗づくりに失敗して苗を買うキュウリ、インゲンなどを植える。
 
0523棚3

 三番目は、前にクレバーパイプを使って植えたヤマイモ用の棚だ。終了したのは夕方。
 いずれも、このあとネットを張って完成である。今日は、ほぼ一日棚を作っていた。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


今日のハウス内

ハウス内の苗棚

 朝からすっきりしない天気で気温も低かったので、ハウスの中の作業は快適である。ハウスを作ったため不要になった苗用の棚を中に持ち込み、地面に並べていた野菜などの苗をこれに並べてみた。最も難航すると思っていたゴーヤの芽がほとんど出たが、意外にもトウモロコシが1割くらいしか出ていない。カミさんがご近所のおばあちゃんと話していた時に聞いてきた情報によると、深く植えすぎると発芽しづらいというのだが、そうなのだろうか。

かぼちゃ
かぼちゃ

ゴーヤ
ゴーヤ

トウモロコシ
トウモロコシ

トマト
トマト

ナス
ナス

モロヘイヤ
モロヘイヤ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウスの中の仕事

苗づくり1

 先週末の「ビニールハウス運用開始」のあとにとんでもないことになったのだが、何とか一日の空白にとどめ、今日の夕方はその続きを再開することができた。中で進めていることは、
  苗作り  ナス 24株、ゴーヤ 23株、かぼちゃ(栗坊)11株、中玉トマト 16株
       トウモロコシ 50株
  先週植えた葉菜やラディッシュに加え、ブロッコリーとトマトの苗を定植
こんなところである。

苗づくり2

 稲については、本日池に浸けてあるモミを確認したけれど、まだそれほど変化は見られず、播種はもう少し先になる見込み。明日一応ハウス内に水を溜められるような仕掛けを作っておこうと思う。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

畑わさび苗を入手

畑わさび

横浜宅近所のホームセンターに行ったらこんなものを投げ売りしていた。うちには山から水が来ており、水源地にワサビを植えるアイデアは当初から持っていて、種子を取寄せるまでやった。しかし、試しに植えたクレソンが鹿に喰われたため、そのあたりから前に進まなかったのである。この8掛けの半値の苗は、沢わさびではなく畑わさびだが、鹿を防御している畑に植えることができるため、収穫に至る可能性が高い。育てるのはこれからだからちょっと早いが、わさびの茎葉も好きだし、楽しみが増えた。
このホームセンターで、昨年はヤマイモの種イモを安く買った。横浜市中区にあるのだからこういった商品は売りにくいと思うので、私にとっては穴場的な店である。どんどん色々仕入れて欲しいものだ。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウスの用水計画について

 組み立て作業は奥の妻壁が完成し、扉のある妻壁も一部を除いて出来上がったので、やまは越した感じである。明日の午後は収穫作業などが入るので、場合によってはビニールをかける作業は来週になるかもしれない。
 ところで、ビニールハウスでは水供給が必要条件になるので、これの検討を始めている。ハウスの位置は中の畑の西側だが、ちょうど崖の上に沢水を受ける池から1号田んぼへの配水管が通っている。ここから分岐させてハウスの入り口付近までパイプを通し、貯水槽に注水できるようにする予定。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ビニールハウス・準備中

 日曜日の午後、ちょっと時間ができたので場所を決定した。いくつかあった候補の中から中の畑の一角に決めてはあったのだが、一応14.4m×5.4mの外形線を決めた。これがなかなか厄介なのである。普段は気づかないが、畑地なんていうものは全く直角にはなっていないのだが、人間の感覚は直角だと思いこんでしまいがち。14.4mの半分7.2mと間口5.4mは4:3になっているから、これに9mの長辺を合わせると直角三角形になるという理屈で4隅の直角を出してみた。

予定地

予定地内にはブロッコリーやネギなどがまだ植わっており、それの整理も必要だが、今度行ったらレベルを持ち出して高低を測り、地均しをするかどうかを決定することにしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

堆肥置場の新設

新型堆肥置場

 先日の定年帰農者連絡会で、先輩のNさんから教えてもらった畦板利用の堆肥置場はなかなか具合がいい。もともとあった堆肥置場(コンパネで作った箱)はうまい具合に発酵して温度も上がっているが、どんどん生ごみを入れるものだからいつまでたっても使えない。ということでこれを新設したのだが、カミさんは今度こちらに生ごみを入れている。早く堆肥を仕上げて畑にしなければならないのだが。
 ところでこの畦板だが、私は定農連の帰りに大多喜町のコメリで50cmのものを買ったのだが、本日追加購入をしようといろいろなホームセンターに問い合わせたところ、30cmや40cmのもの止まりで、一番大きい60cmのものはもちろん、50cmのものも他にはなかった。大多喜のコメリに取り置きしてもらおうと電話したところ、「今お客さんが見ています」から「全部買われるそうです」ということで、残っていた10枚くらいがなくなったところだった。しかし、メーカーから取り寄せできるということで、どうせなら60cmにしてほしいと頼んだらOKだった。どなたかこのBLOGの読者の方だろうかとも思ったが、本来の使い方である田んぼの仕事も動き始める時期なので、そちらの需要だろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雑誌:現代農業4月号の記事

 以前、農文協の現代農業編集局の取材があったことは書いたが、今回農場に行っている間に掲載紙が横浜の家の方に送付されていた。私の関係の記事は2本である。

現代農業04
    そこで笑って手を振ってくださいといわれ、ひきつっている私

 一つは「ウネ立て名人になる」という特集の中の3ページで、昨年3種類の方法で栽培したゴボウの結果をまとめたもの、もう一つは同じ特集に含まれる「管理機名人に教わる 培土器できれいにウネを立てるコツ」という記事で、こちらは8ページにわたっている。あまりポピュラーな雑誌ではないが5日には店頭に並ぶと思うので、興味があれば立ち読みしてみてください。まあ、畑をやっていない方には縁のない話です。
 


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日はゴボウをすべて収穫

 ゴボウといえば「現代農業4月号」に記事が載るらしいが、収穫が容易な波板栽培分以外はまだ畑に残っていた。借り畑の高畝栽培分が最も多く残っているので(といっても40株程度だが)、マイクロユンボを引っ張り出して掘りに行った。

ゴボウ掘り1

 ユンボで畝の両側を深く掘り、シャベルと小さい鍬で慎重に土を取り、ゴボウを残していく。列柱のようになるが、収穫というより発掘に近い。太さはまちまちで、3分の1くらいはかなり太い。畑におきすぎたせいか、傷んだものも散見される。

ゴボウ掘り2

 写真に写っているものは本日収穫した分の3分の2くらい、ただ全体の3分の1程度はカミサンの品質チェックではねられて堆肥箱にいったので、今日はこのくらいの量穫れたことになる。
 今日はとても北風が冷たく、帰宅してからユンボのドロ落としをやって、そのまま作業終了とした。まだ明るいのに、井戸の周りの水は凍りかけていたから、明日の浅はかなり寒いと思われる。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イモの話題

 先週、お隣のおばあちゃんがうちにやってきて安納イモを買ってくれたらしい。そのお宅では昔からサツマイモを栽培していて、地域ではサツマイモ農家として通っていた本職中の本職だが、残念なことに今年はイノシシにやられてほとんど収穫できずじまい。うちが好調だったことは伝わっておらず、ときどき店でサツマイモを買っていたらしい。そんなことを聞いたカミサンが、前の週に安納イモと鳴門金時を持っていったのだが、安納イモが美味しいということで買いたいといってくれたのだった。先に書いたように向こうは専門家だから、これは大変嬉しいことである。
 去年のイモはかなり好調で、家の中で保管していたらこの寒さの中でも傷んでいないため、直売所でもかなり好評だ。特に安納イモは、レピーターが多いと思うのだが、尻上がりにお買い求めになる方が増えている。もっとも寒くなってきたから早めに買ってもらおうと、超安値で出しているのだが。おかげでヤキイモを焼いてプロモーションするという必要はなかった。
 千葉エリアでは安納イモはそれほど栽培されていないようで、「前に作付けしたが、細くてこんなに立派ではなかった」といわれたことがある。好調だった原因は、間違いなく定農連仲間の徳島のTさんから苗を分けていただいたことにあるとみている。もちろん今年もTさんの苗で作るが、ちょっと困るのはまとめて箱で売るのはちょっと厳しいことだ。料理でよく使うジャガイモとは大きく違うとことである。また安く売るというのも工夫がない。なんとかいい売り方を考えたいところだ。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ヤマイモの収穫

自然薯収穫

 4月に植えた山芋は、暮れに一本収穫して問題なく育っていることを確認済みだったが、残りの収穫は年を越えてしまった。今日はちょうど一族が集まっているし、馳走をせんと掘ってみた。
 すると、なかなか立派な山芋が出てきた。前に書いたと思うが、(写真にも写っている)クレバーパイプという道具を使っており、ゴボウの波板栽培なみに容易に掘り起こせる。山で掘る自然薯に比べるとアクが少ないが、うまい芋である。弟たちにも好評だった。ムカゴから育てる方法はまだ成功していないが、今年も挑戦する予定だ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

借り畑の野菜たち

ニンニク1

 借り畑に植えている野菜は、畑担当のカミサンではなく私が主担当という形になっている。こちらの畑は、どちらかというと市民農園的で多品種少量のうちの畑とは違い、ある程度まとまった量の野菜を作っている。一年を通じて振り返ると、ジャガイモ・落花生・サツマイモ・ジャガイモ・大豆などである。今は冬野菜で、カブやダイコン、ホウレンソウなどを植えてあり、ニンニクも植えてある。

ニンニク2

 一番順調なのは聖護院カブで、小さなカブができ始めているので、正月前には収穫時期が来ると思われる。ダイコンはちょっと遅れ気味で、これからスパートしてもらいたい。2回に分けて植えたニンニクは、あとの方もちゃんと芽が出ており、比較的順調である。ホウレンソウは間引きが遅れて密植状態になっていたが、今日ようやく間引きができた。今のところケモノの侵入した様子もなく、特に問題がないようだ。
 
聖護院カブ
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ヤマイモの収穫

ヤマイモ1

 大物の収穫は終わっているが、その後も色々なものが穫れている。4月に植えたヤマイモ「4/6の作業(在庫整理)」が何とか育って収穫時期を迎えた。いわゆる自然薯も山では穫れているはずだが、これは種芋を買ってクレバーパイプを使って栽培したもので、言ってみれば家畜化した自然薯である。野生のもののようなクセとアクはなく、ちょっとあっさりしている感じもあるが、なかなかうまい。これで2本目を穫ったがあと6本はあるはずだ。まだ楽しめる。

ヤマイモ2

 4月にはムカゴも植えて種芋を作る計画だったが、これは途中で草との闘いに敗れ育たなかった。本格的なヤマイモの栽培はまだ先になってしまった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


ワラビの根を貰った

ワラビ掘り1

 お隣のワラビ畑の一部に太陽光発電装置が設置されることになり、そのエリアのワラビの根を取らないかという話があり、今日貰ってきた。このエリアは緩傾斜を水平にするということで、お隣のユンボも山の上に上がってきており、これを使わせてもらった。

ワラビ掘り12

 ごっそり掘って横にぶちまけて手で探ると簡単に根が取れる。一部分を掘っただけで運搬車に乗せたトロ箱が山盛りになり、そのくらいにしておくことにした。植えるときは少し間隔をあけるので、かなりのスペース分になると思う。明日、畑のどこかに植えておき、春の芽が出る頃に植え付けをする予定だ。

ワラビ掘り2

 うちの下の畑にはワラビが自生しているところがあり、自然のままに育てているのだが、これがうまくいくと採取量も増えることが期待できる。実は一昨年だったか、お隣からやはり根をもらって植えたのだが、ちょっと浅かったらしくて寒い冬を越せずに失敗した。その反省から、今回は土の中に植えておき春に植えることにしたのである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

秋の仕事終了

唐箕試験中

 まとまった仕事の最後となる大豆の脱穀が完了した。唐箕は色々パッチ当てをして、何とか使える感じになった。ただ、要改良ではある。豆が跳ねるのは収まったが、莢など共に若干の大豆が外に飛び出す。下に落ちる莢はだいぶ減ったようだ。もうちょっと莢と豆をキレイに分けたいので、まだ検討を継続する予定。

豆が混じる

唐箕まあまあかも
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

大豆の選別に集中

大豆干し

 直売所店員のかたわら、大豆を選別している。今年はなかなか綺麗な豆になっており、紫斑病はほとんど出ておらず虫食いも少ない。唐箕は金曜日に試験運転して色々の問題点を明らかにしたが、雨の土曜日納屋に運搬車や軽トラを突っ込んだので、改良作業に取りかかれなかった。代わりに夜なべで人力選定作業を行った。今日も継続中。莢や小枝は農場で分別が済んでいるので、不良な豆をはじく作業を集中的にやっている。直売所に煮豆用の小袋と共に味噌作りをお薦めする紙を貼っておいたら、やってみようという方々がおられるため、選別作業にも力が入る。

納豆用大豆

 これは選別した大豆を更に大きさで選別した比較的小さい豆、納豆用にするつもり。 これまで出来合いの納豆しか食べたことがなかったが、自分で作った美味いと思う豆で作ったらどうなるだろうと実験しようと考えている。納豆は小さめの豆がいいらしいのでちょうどいいと思ったのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭の火に注意

 今日のお昼前、製作済みの燻炭から煙が上がっていた。金曜の午前中には注水して消火し、溜まった水をできた燻炭のあちこちにかけたし、夜帰宅したあとにも消火を確認した。更に、土曜日は午前中から雨が降り始め、夜半まで50ミリ程度は降ったはずだから、煙を見たときには信じられなかった。
 1回目に作った燻炭の山とは近接しているので、もし気付かなかったらすべてが灰になるところだった。だんだん一度に作る量を増やし、今回は結局軽トラ1台分を一度に焼いたので、できた燻炭の山も大きいため、水が届かない奥の方で火種がしぶとく残っていたらしい。少し浅めの穴を掘り、消すときはそこに水を流し込むという念を入れた消し方をしていても消えないことがある。どうぞご注意下さい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年のサトイモ(結果)

運搬車活躍

 全般的に昨年に比べて低調だったが、ご近所でも同様だったらしい。今年の夏の暑さが原因と思われる。うちの場合、当方の畑も借り畑も昨年と同じ畑、つまり連作だったのでこれも原因と考えられる。とくにうちの畑の方は、最初の頃にイノシシに掘られたため、よくぞ穫れたという感じだ。

 収穫量は合計で200Kgほど。低調とはいってもこのくらい穫れれば文句はない。
 
        借り畑   うちの畑
 石川早生  90Kg   40Kg
 ヤツガシラ 20Kg    5Kg
 トウノイモ 15Kg    5Kg
 アカメ   15Kg   10Kg

ヤツガシラ

アカメ

 上の写真はそれぞれヤツガシラとアカメ、4種類植えていると判別も難しい。去年も聞いたが1年経つと忘れてしまうのである。そんなときにはご近所の皆さんに教えていただく。

教育中



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

波板でゴボウ栽培:結果

 今年のゴボウについては何度も記事にしている。最初は「ゴボウのタネ播き(3種類の畝)」、最近は「直売所で好評な「ゴボウ」」という記事で触れている。昨日、3種類の中では最も収穫が容易と考えていた波板方式のゴボウを少し収穫したので、その状況をまとめておく。

ゴボウ波板1
 
 波板方式は前の記事でもアップした写真が最もわかりやすい。波板を斜めに並べて上に土を載せてタネを播く、という簡単なものである。収穫は次の写真のように、波板の上の土をどけるところから始まる。茎側を掴んで引っ張り上げると割と簡単にゴボウが姿を現す。ただ、ゴボウの長さは予想以上で、波板を超えた部分は下に潜っていたりして、抜く際に先端が切れたものが多かった。
 
ゴボウ1
 
ゴボウ3

 一本は、波板の小さな穴を見つけたらしく、波板沿いのゴボウの他に真下に潜った根も持っていた。やはり本来は下に向かいたいようだ。また、波板の外から真下に根を伸ばしたものもあったが、これは後日掘ることにした。波板を取らないと容易には掘れないようだ。そうした一部の例外を除けば、掘るのは容易である。土の除去が不十分だと引っ張っても出てこないことがあるが、片手で持ったシャベルで土をどかせば大丈夫なくらいだ。隣で栽培していた高畝方式に比べて葉の勢いが弱い感じだったが、今頃までじっくり待てば十分に育っている。これなら来年も波板方式でやってみようと思う。ただ、波板を買ってこのやり方での作付けを増やすかどうかは難しいところだ。農業というものは、こんなビニールの波板ですら投資の回収は十分ではないということである。

ゴボウ2
 
 
 これから正月前の売れそうな時期から春先まで、少しずつ掘って直売所に出す予定だ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。



直売所で好評な「ゴボウ」

ゴボウのタネ播き(3種類の畝)

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード