今日の夕空の記録

 今日の夕空は記録しておく方がいいと思った。
 
0720夕空21

 まずは、秋のような高い雲が青空に流れている様子。
 
0720夕空22
 
 しばらくすると、燃えているような赤い雲が見えた。
 
 
 夕空が美しい日はときどきあるが、今日のようにちょっと違う二つの態を見せてくれる日は珍しい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ヤマユリがどんどん咲いている

 先週12日に咲き始めたヤマユリは、どんどん花が開いている。まだ満開ではないけれど、強い香りが庭中に漂っている。

0716ヤマユリ1

 写真は撮っていないが、屋敷の裏庭にはクチナシが咲いていて、これもなかなかいい香りだ。仕事(他の草取り)は厳しいが、こんなホッとすることもある。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日は来客・夏の遊びいろいろ

 高校時代の友人一家がやってきた。ずいぶん長い付き合いだが、日本橋で開業医をやっているから、年に何度かは出かけていって雑談しながら診てもらうことになっている。去年に続いて2回目だが、奥さんや小学5年生の息子さんはここのような田舎の遊びが気に入っているらしい。午前中は、近所の雑木林に行ってカブトムシ捕り(友人がオス一匹捕獲)、午後は川に降りてガサガサ。ガサガサは去年もやって、今回も簡単にやり方を教えたが、奥さんは石をひっくり返して網でとらえる方法で色々な獲物をとっていた。
 
0713移住者たち
 
 ご覧のように、ヌマエビ多数・ドジョウ大1匹・小3匹、アブラハヤ1匹、それにナマズ1匹。川でみたときはゴリのような魚だなあと思ったが、家に戻って明るいところで観察すると、何とナマズだった。特に持ち帰りはしないということなので、いつも通りこの連中は上の池に放流となった。ナマズは、もしかしたらヌシになるのではないだろうか。

0713池への移住者
    左がナマズです 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ヤマユリ、咲き始める

0712ヤマユリ1

 初夏の楽しみの一つ、庭のヤマユリが咲き始めた、まだ一輪だけれど。緑色のつぼみが薄くなり、花弁の模様が見えているものも結構あり、これからどんどん咲いていくはず。
 
0712ヤマユリ3
 
 このヤマユリを増やそうと、毎年採種をしたり、それを育てたりしているのだが、今年の春先に播いて育てていた二年目の種は、残念ながら枯れてしまった。一応、庭の樹下の半日蔭に置いたので環境的に問題はなかったと思うのだが。次の年の種は所定の方法で保管してあるので、来年は山の林の中にでもばらまこうと考えている。
 
0712ギボウシ
 
 ヤマユリより先に、ギボウシの花が咲いていた。ヤマユリに比べると若干地味な感じとなるのはやむを得ないところだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年もヒメハルゼミが梅雨明けを教えてくれた

 田んぼの草取りをしていると色々な音を聞くことができる。定番はウグイスとホトトギスで、どちらも日常的に鳴き声を聞くことができる。今日の夕方は、ヒメハルゼミの鳴き声が聞こえた、今年の鳴き始めである。これも毎年の田んぼの草取りの際に起こる出来事だ。昨年の記事「ヒメハルゼミがなきはじめた、梅雨明けだ」にも書いたが、実はこの鳴き始めの時期は梅雨明けと強い関連がある。去年の記事にはヒメハルゼミたちの鳴き声を動画で掲載してある。どうぞご覧ください。
 今日は、うちの山と南の山、それと北の森で鳴き始めたが、まだ数が少なくて山中が鳴き声でいっぱいになるにはもう少し時間が必要らしい。うちの山のセミは1匹のみで寂しそうだったが、どんどん仲間は増えるはずだ。
 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

分校の蕎麦屋が大変だ!

0620樅ノ木庵1

 会所農場はサルの被害を受けたが、近所の分校の蕎麦屋はこれまたエライことになっていた。隣の見本林の巨木が倒れて門から入る通路をふさいでいた。平日は休みだからよかったが、それでも電気の引き込み線に掛かっており、電設屋さんたちが来て塞いでいる枝を払って応急処置をしていた。雨は降っているし、倒れた木の状態は確認できていないが、根元に近いところに空洞ができ腐っていたのではないかと思われる。昨日の風で倒れたのかもしれない。うちのビニールハウスは無事だったけれど。

0620樅ノ木庵2

 
 夕方になってみにいったら、一応通れるようになっていた。

 このもみの木庵についてちょっと説明しておきます。平成13年までここは老川小学校会所分校だったところです。戦後に開校となり、この近くの皆さんがみな通っていましたが、過疎化が進行して廃校になったのです。近所の人たちは、地域の中心だった施設を何とか活かそうということで、蕎麦道場兼蕎麦屋として運営を始めました。土日祝日しかやっていませんが、お昼に打ち立ての蕎麦を食べることができます。また、10時ごろからだったと思いますが、蕎麦打ちを教えてもらえます。先生も蕎麦屋のスッタフもみな会所地区の人たちです。

       食べログのページ


0620樅ノ木庵3

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

自家製梅干しについて

 今年の梅は、例年より少し早めに時期を迎えたようで、実際のところ少し収穫が遅れ気味だったかもしれない。このため、収穫した梅はどんどん完熟状態になり、うかうかしていると傷みが出てしまう。そんな状況だから、直売所のお客さんに渡した残りは案外少なかった。うちの梅干し用の梅をどうしようかなあと思っていたところ、今朝ご近所さんから「梅は要らないか」というタイムリーな話があった。

0619梅干し1

 イモ掘りが一段落した後ご近所さんに行ってみると、そのお宅では55Kg漬けたらしい。それでも梅はまだ残っており、それをありがたく頂戴してきた。こちらもとりあえず洗って水に漬けたが、大体40Kgほどあった。これまでに5Kgほどは漬けてあるので、全部で45Kgを上回る見込み。この量は昨年の倍以上である。

0619梅干し2

 ところで、前回の梅干し関連の記事でも書いたが、作り方はさまざまである。こちらのお宅では塩の割合は10%と少ない。焼酎をかけておけばカビも発生しないということだ。それからシソも使わないのにほどよく赤くなっていた。食べてごらんと渡され、私も一口食べてみたが、酸っぱいけれど塩辛くなくマイルドである。カミさんの評価はとてもおいしいということで、いただいた45Kgはこのレシピで漬けることになった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ホタルの住処に寄ってきた

 市原鶴舞BTのロケハンの後、国道297号経由勝浦市に入ってから4本のトンネルを経由して会所に入るルートで帰ってきたが、途中平沢(タケノコで有名)で先日ホタル関連の記事で紹介した駐車場の横を通る。見に行ってみようとカミさんが言うので、すでに人気のない駐車場に停めて探し始めた。たまたま道路を歩いている人がいて教えてもらうと、駐車場からLEDライトをたどって川沿いを歩き、橋のところまで行くといっぱいいますよと教えてくれた。
 行ってみると、確かにホタルがたくさん舞っていた。三浦半島に拠点があったころ、YRP野比の山の中にみに行ったことがあったが、やはり田舎のこちらは数も雰囲気もレベルが違う感じだった。アクアライン川崎浮島から約1時間で来れる場所でホタル狩りができるというのは、なかなかいいとおもう。今日は、梅雨にしては乾燥しているし、時間も22時前と遅かった。条件次第でもっとすごいことになりそうだ。
 何とか写真を撮ろうと思ったが、 galaxy camera でも撮れなかった。農場に帰ってきていろいろ研究したら、設定によって取れそうなことが判明。今週の間に撮影に出かけることにしよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ホタルが出始めているらしい

0614蛍3

 ようやく梅雨が本格化しているが、うちの周辺を走っていると、どう考えても車を停めないような場所にコーンが並べられて駐車禁止とうるさく書いてある場所がある。場所によっては「ホタルウォッチング」駐車場が用意されており、駐車禁止になっているあたりにはホタルが出るとわかってしまうのである。当然、うちのあたりの会所エリアでもいるところはあるはずだが、イノシシやシカ、キョンなどとあまりあいたくないので、探検には出かけていない。一昨年は田んぼまで来ていたし、その前は家のあたりにも来ていたのだが。

0614蛍2

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山ははなざかり

山は花盛り2

 農場のあたりは房総半島南部ではあるが、海抜200mで山の中ということから、春も少し遅めにやってくる。しかし、今年はさすがに春が早く、周りの山はイワツツジ(清澄ミツバツツジ)の鮮やかな花で彩られている。山に入るとエビネなどのランも咲き始めており、まさに春たけなわである。

山は花盛り3

山は花盛り4

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

そして嵐になった

 昨夜遅くなっていろいろ情報収集をしてみたら、相当な風が吹き荒れるという情報であり、しかもビニールハウスが耐えられない30m/秒以上の風が全国で吹くということなので、方針転換して今朝は天井のビニールを外す作業を行った。幸い午前中は雨も降らずに風が強くなる前に外して畳むことができた。明日まで風は強いらしいから、再張り込みは次週後半になる。

畳んだビニール

 ビニールを外してすっかり安心したところで茂原まで用足しに出かけ、ついでに上の池からハウスへの配水管材料を買ってきた。これもすぐには取り掛かれないが、早めに使えるようにしたいと思う。帰ってきた19時ごろは雨が強いだけだったが、21時ごろからは風も本格化した。そうそう、外してまたかけることを考えると、風が吹かなかったらきっと腹が立つだろう。

玄関前

 ところで、天井のビニールは6.7m×20m弱という大きさ。実は畳むのも楽ではない。玄関前のコンクリートの庭は、普段は駐車場だが稲刈り以降の作業では重要な作業場となる。また夏場には子供たちのプール広場にもなる。今回も役に立った。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

彼らは春を待っていた

ずっと以前から春の到来を待っていたものたちがあった。

ワラビ1

その一つはこれ、ワラビの根っこである。ご近所で掘り返すことになったワラビの根っこを貰い受け(ワラビの根を貰った)、畑の隅に埋めておいたのだが、そろそろワラビも採れ始めており、昨日掘り返していろいろなところに埋めてみた。結構背が高くなるワラビはかなり競争力のある植物で、例えばフキなども駆逐してしまうほどなので、これまでなかなか草取りなどを十分できなかっ斜面などに植えてみた。

ワラビ2

土の中で芽を出しているものもある。

ヤマユリ1
 
 上の写真はもう一つのヤマユリの芽である。これも昨年秋に一年経過していた種子をあらためてプランターに植えなおしたのだが(ヤマユリのタネ・一年後の処理)、春を迎えて無事芽を出してきた。かなり密度が濃いので植え替えも必要だと思うが秋まで育てるとようやく小さな球根ができるらしい。この一枚の葉で一年を過ごすようなので、花が咲くのはまだまだ先だとおもわれる。
 
ヤマユリ2
 
 春の楽しみはいろいろである。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

真冬の素描

 農場のあたりだけではないだろうが、先週末の寒さは相当なものだった。ただ、起きたときに点けたヒーターの温度が4度、これまでの最低は1度だったからまだまだ寒い日があるのかもしれない。

バケツの氷
 これは井戸端のバケツに張っていた氷だ。前日の夕方には既に凍りかけていたのだが、一晩でかなりの厚さになった。


田んぼの氷
 4号田んぼの水の入り口、はね返って周りの枯れ草にツララが出来ていた。


山のツララ
 これはちょっと奥に入ったところ(でも町道脇)で見かけたもの。山からでている水が凍っている。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所の生き物たち・冬編

 先日来、ヤマアカガエルは賑やかに繁殖活動をやっており、それを狙っているらしいトンビのことは写真付きでお知らせした。寒いけれど他の生き物も暮らしているので、ちょっとまとめておこう。

沢水池
    沢水池、先日カミサンが草を刈ってすっきりした

 まず水の中だ。昨シーズンは見えなくなっていたメダカが沢水池で泳ぎ回っている。この池では一番寒いときでも10度くらいの水温になっているようで、数は減っているけれどメダカがいる。これまではほとんど田んぼに落ちていたため、水温が下がる田んぼでは冬を越せなかったのではないだろうか。
 この池を覗いていると、時折水の中の泥が巻き上がるので、ドジョウがいるらしい。夜中だとときどき姿も確認できる。他に、ゲンゴロウらしき虫、それと冬眠に戻りそびれたらしいヤマアカガエルなどをみることが出来る。シジミやタモロコなども入れたが、それらは現在確認できない。

 次は動物だ。夜など、山をライトで照らすとウサギ、シカあるいはキョンなどがいるらしく、眼が光っていることがある。北側の耕作放棄地(休耕田)には、ほぼ毎日シカの群れが入ってきており、かなりの頻度で光る眼をみることが出来る。イノシシは何もいない今の時期には現れていない。通常昼間活動するサルも最近は見かけない。

アオサギ

アオサギ2

 トリは色々寄ってきている。まず毎日現れるのがアオサギだ。田んぼのドジョウなどを狙って毎日来ている。4号下流の池に居着いていたが、テグスを張ったところ家のそばの方に移動してきている。キジもよくいる、不器用で飛ぶのが苦手らしいが、近寄るとあわてて滑空して逃げていく。田んぼをいじっていると現れるのがハクセキレイ、畑の野菜や田んぼに撒いた米ぬかを食べに来ているヒヨドリも常連だ。先ほど田んぼの方に出てみたら、4号田んぼから10羽弱の水鳥が飛び立った。真っ暗なのにどこに向かうつもりなんだろう、泊まっていってもいいんだけどなあ。先日訪ねてきた定農連仲間が、屋敷裏の梅の木に「ウソ」がいたといっていたが、私も是非みてみたいものだ。こうしてみるとトリが一番賑やかである。弟からデジ1が回ってきたので明日明後日はトリの写真を撮ってみようと思う。

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

冬の夕空

勝浦ダム3

 今日は次第に寒くなってきたこともあり家でゴロゴロしていたが、15時を回ってから鴨川のホームセンターに買い物に出向いた。帰りの内浦山林道から勝浦ダムの上に出たところで、夕空が綺麗なので車を駐めて写真を撮ってみた。なんの変哲もない防水・耐震コンデジだが、いつもISOを最低にして、更に少し閉め気味にして青を強く出して撮ると、結構きれいに撮れるのである。帰ってすぐに田んぼ越しに撮ってみた。
 
夕暮れの田んぼ

 寒いときほど夕空は綺麗だ。明日朝はマイナス5度という予報。おそらく水は凍るので夜間などに水を確保した。しかし、モタモタしているとすぐに3月、苗のことを考えたり田んぼの用意を始めたりする時期になる。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カエルの大騒ぎは昨日終了

 「今年もヤマアカガエルの産卵が始まった」の続きである。結局それは金曜日の夕方から始まり土曜日では終わらず、日曜日の昼頃まで続いた。2日半である。前の記事ではいつもは一晩で終わっていたと書いたが、去年の場合農場入りした2月9日には大騒ぎは終わったあとだったし、その前も週末しか農場にはいなかったから、実は騒ぎの期間についてはまだよくわからないのである。来年以降も観察を続けよう。

トンビ0

 土曜日に6羽ほどきていたトンビは日曜日は1羽のみ、様子見にきた感じだった。土曜日に使った望遠コンデジで飛んでいるトリを撮るのは難しかったので、日曜日は古いデジ1を引っ張り出して撮ったが、それでもなかなかうまくいかない。留まっている時にも撮ったが、電線に邪魔された。トンビも日曜はヒマそうだったが、カエルが姿を消すのは実に素早い。新居曜日に土を掘り返していたら1匹発見したから、土の中で冬眠を再開しているのだろう。
 
トンビ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カエルの婚活は今日も続く

カエルの群れ

 昨日の夕方始まったヤマアカガエルの産卵活動だが、今朝になっても収まらず夕方の今頃になっても養鶏場のような鳴き声が響いている。田んぼだけでなく家の周りにも多くのカエルがいる。車の下にも結構潜っているから、明日まで続くようなら踏んづけない工夫が必要だ。今日はどこからか5~6羽のトンビも現れて上空を旋回し、時折下に降りてくる。ごちそうかどうかはわからないが、とにかく食べ放題だし冬の栄養補給にやってきたのだろう。午後も遅い時間になると、腹がいっぱいになったのか電線に留まって休憩し始めたりしていた。

トンビ2

 毎年、夜から始まる産卵行動は翌朝にはだいたい収まり、相手に恵まれず物足りなかった様子のオスガエルが残っているくらいだったが、本日まで延長して賑やかなのは珍しいと思う。今日は春のような暖かさで、零下に下がって氷が張る例年と違うから、春と勘違いしているのかもしれない。南風によってもたらされた暖かさも終わり、今晩からはいつもの寒さに戻るから、そろそろ静かになることを期待しよう。しかし、彼らは産んだらまた冬眠に入る。卵が凍ろうが産んだ場所が干上がろうが構わないらしい。そんなところを見つけるとすくって池に移したりしているが、そんなことをするから必要以上に増えるとカミさんから指摘を受けている。確かにこの騒動は毎年派手になる気がする。

くんずほぐれつ





 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年もヤマアカガエルの産卵が始まった

 毎年この時期になるとヤマアカガエルが集団産卵する。2010年は1月23日頃、2011年は2月19日頃、2012年は2月9日だった。2009年は記録がないなあと思ったが、田んぼが出来たのが4月初めだから、カエルは卵を産めなかったのである。

集団産卵

 今日はとても暖かいが、夜になってからトリの鳴くような声が外から聞こえてきた。ああ、始まったのあと思って外に出ると、玄関を出たところからたくさんのカエルが居るのが見えた。更に田んぼに行ってみると、4号田んぼ中からカエルの声がする。田んぼに入ってみると、田んぼ中のあちこちにカエルの姿が見える。すでに卵も産み付けられていた。明日の朝になったらきっとすごいことになっていると思う。田んぼに入って撮影してきました。賑やかな鳴き声も楽しんで下さい。
 

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

我が家の味噌作り

 予定通り本日は味噌作りである。第1回目の今日は、うちで収穫した小糸在来5Kgと麹6Kg、塩を2.2Kgで作る。

大豆5Kg

 豆を煮るのは大きいアルミ鍋2つと圧力鍋2つだが、10分ほどで出来てしまう圧力鍋と、3時間は掛かる普通の鍋との落差が大きく、少し厄介だった。ただ、圧力鍋のうちの1つはパッキンが劣化しており使用をやめた。このため3分の2くらいは鍋で煮て、残りを何回かに分けて圧力鍋で煮た。天気も良かったので、大きな釜で一度にやる方がよかったかもしれない。

塩と麹

塩と麹攪拌後

 塩と麹を混ぜるのは昨日練習させてもらったから問題はなかった。

ビンでつぶす

 豆をつぶす方法だが、最初のうちカミサンは圧力鍋で煮た豆をビンでつぶしたりしていたが、大半はミンチ機を使用した。途中、たくさん入れすぎて詰まりかけたが、豆を少しずつ落とすと順調につぶすことが出来た。

ミンチ機使用

 塩+麹とつぶした豆を混ぜ、団子にして漬け物樽に投げ込み、最後に塩を薄く塗りつける。これで一応完了した。味噌は出来上がりで20Kg程度になるはずだが、20Lの漬け物樽でちょうど一杯になった。

塩カバー

これで一度目の味噌作りは一段落、このあと横浜のお客さんたちの味噌作りを手伝い、その後場合によっては二度目の味噌作りを行う予定だ。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

スギは準備中

スギ花粉準備中

 農場の周りにはスギが植わった国有林が多い。ほぼ囲まれているといってもいいほどだ。今ではもうほとんど管理されていないが、樹としてはおそらく壮年期で立派になっている。ちょっと密度は高い気もするが。
 そんな杉林を見上げると、普通の時の深い緑色が赤っぽく変化している。例のスギ花粉ができ始めている。もう一月もすると、風が吹いたら紅い煙が広がるあの厳しい季節が始まる。私は全く花粉症ではなかったが、近年変調の兆しがある。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

凍結注意

凍った井戸

 朝起きてヒーターのスイッチを入れたカミサンが1度だと叫んでいた。屋内で1度は相当に寒い。もしかしたらと思って台所の水を出そうとしたが、1滴も出てこない。南向きのトイレの水は辛うじてでたし、トイレの隣の洗面所はお湯も水も出たが、北向きの台所は凍結している。水道管は壁の中を通っているので、凍ると非常に具合が悪い。外の井戸も当然凍っていたが、これはお湯をかけたら復帰した。原始的なものは簡単である。結局、午後の遅い時間に台所の水は出てきたが、この調子だと何らかの対策(夜中に一度水を出すなど)が必要だろう。
 そんな状況だから土の仕事は無理なので、サクラの丸太にナメコの菌を植えようとして置き場から納屋に運んだが、買ったばかりのドリルの刃が入っていかない。外に置いてあった丸太がどうも凍っていたらしい。ということで、相変わらず仕事にならない日が続いている。

ナメコのホダ木


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所農場は大雪のあと

 今朝、ようやく道路の雪も少なくなった横浜を出発し、農場にやってきた。途中、鴨川に立ち寄ったが、さすがに太平洋に面した街は雪が少なかったけれど、勝浦からトンネルを通って会所に入ると途端に雪だらけである。

雪の原

 取りあえず門から中に入らねばならないため、カミサン・娘と3人がかりで雪かきをした。そのあとは敷地中を回って点検だ。幸いケモノの足跡はなく、ヒヨドリらしい鳥の足跡程度が残っていた。施設関係では、パレットの上に張った防獣ネットが一部外れていた。雪が積もって支柱が折れていた。あとは大きな問題はないが、田んぼの改修個所や土を取るあたりは雪に覆われている。今日の積雪量は15cm程度だが、一昨日はかなり深かったのではないかと思う。今週の土木作業はちょっとままならない感じだ。

雪の原2

田んぼの雪
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

2013年の正月

 暮れの28日夜に移動してから三ヶ日にかけて、ずっと横浜の家に居て百姓の仕事をやらなかったが、これは入植以来初めてのことだった。
 やるべきことがないわけじゃないが、一昨年までの週末農家を卒業した去年は、草刈り以外はちゃんとやったので余裕があるということにしておこう。ー応明朝農場に向かうが、本当は余裕などなくて仕事に追いまくられるかもしれない。

今年のおせち

 正月のおせちは、自家製(左の3段)と弟が注文・購入したものとの2組。一族が14名集まったが、元旦でほとんどカラになって夜は鉄板焼きだった。大変な食欲である。この他のデザートとして、アイスクリーム・おはぎ・イチゴ大福などもあった。いやすごかった。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

凍土地帯にて

凍結中

 作業の続きをやろうと田んぼの西側に行ってみたら、土がかちんかちんに凍ったままで、霜柱もしっかりできている。陽が当たらないので、今日はずっとこのままだ。ということで、土を動かす仕事を諦めて竹細工をやることにした。最初に田んぼを造成したのは3月だったから凍ったりしていなかったが、その年の年末に改修したときもそんなことにはなっていなかったと思う。今年はよほど寒いようだ。

霜柱

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日の落ち葉拾い

落ち葉拾い軽トラ編

 先週から数えて3回目の落ち葉拾いは、うちを離れて分校跡の横のクヌギ林に出かけていった。ここは、夏になるとカブトムシやクワガタがいる秘密の場所である。いや秘密ではなく、袖ヶ浦以外のナンバーの車が毎晩のように押しかけている名所である。
 今回は軽トラで行ってみた。荷台に山盛り一杯取った落ち葉は、藁やモミガラを積んである堆肥置き場に持っていき、積み上げたあと米ぬかを振りかけた。今年は米ぬかが集まりにくいのだが、何とかもっと集めて、ここの堆肥を来年の畑に使いたい。
 
 ところで、3年弱使っている軽トラだが、エアコンのフィルター交換をやってみた。このスズキキャリーという車、新車の時にはエアコンのフィルターは入っていなかった。さっそく買って取り付けたのだが、何故か2枚入りだったので1枚残っていたのだった。

エアフィルター
 
 助手席の足下に頭から潜り、壊れそうな蓋を開けて古いフィルターを取り出し入れ替えた。落ち葉が一枚はいっていたが、どうやら隙間があるようだ。蓋は壊れなかったが、フィルターは新旧共に壊れてしまった。まあ安物である。ところで色々調べていたら、最新型のDA63Tではフィルターを入れる部分の蓋も着いておらず、カッターで切り開いて入れるらしい。軽トラ自体、コストダウンの塊なのだろう。

DA63Tフィルター
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所農場は冬に突入

田んぼの氷

 先ほど鳥瞰写真をアップしたが、その写真の様子とは異なり夜から朝の寒さは厳しい。朝の写真を2枚掲載するが、暗くなったらすぐに霜が降り始め、溜まり水に氷が張り始める。春まで、この寒さは続く。
 
車の霜


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所の紅葉祭りは23日

 農場がある大多喜町会所というところは、30戸程度の家が5Km位の間にある過疎地域である。「人間よりケモノの方が多い」と誰もが言うが、これは冗談ではなく真実である。その会所が年に一度賑わうのが紅葉祭りだ。この23日(金)に行われる。地方紙にも紹介されていた。
 週末農家だった去年までは、11/23という独立した祝日は農場にいることが難しく、4年のうち一度しか行くことができなかった。今年は大丈夫なはずだったけれど、翌日に関西に出かけることや、その日にアメリカから娘が一時帰国するため、横浜を離れることができず参加できない。農産物の出品などもできるはずなんだが、去年までは直売所で売るものを確保する必要があって手が回らなかったし、今年はイモ類や大豆などの売り物はあるけれど、本人達が居ないということで直売に出すのも難しい。
 今年は気候の関係で、本当は紅葉にちょっと早い気もするが、是非とも賑わって貰いたいものだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

冷え込む兆し

 夕方、燻炭の見張りをしながら田んぼを見ると水蒸気が上がっていた。昼間の太陽の光で水温が上がることはよくあるから、その現象かと思ったがちょっと様子が違う。田んぼに流れ込んでいる沢水からも水蒸気が上がっているのである。頭の中では沢水の温度は低いと思っていたのだが、周年おそらく16度くらいの沢水の温度が暖かくて水蒸気が出るほど気温が低いということらしい。空には冬の代表オリオン座が出ていたが、本当にもう冬だ。明日の朝はさぞや寒いことだろう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山からの景色(イネ刈り後)

山から2

 今日は定点観測地に上がってみた。今までは単なる広角で撮っていたが「背景の変更 (田植え前とイネ刈り前)」、最近発見したパノラマ合成ソフト(Microsoft ICE)を使って3枚を1枚にまとめている。田んぼに生えているのは、イネ刈り後に出てくる「ひこばえ」である。この冬は、4枚とも水を張るつもりだが水がいつまで続くかが問題だ。

 山では草などが枯れ始めており、冬が近付いている様子。横浜では、色々な方々からシイタケが出たというお知らせをもらっているが、こちらのシイタケは出始めの段階、寒くなりはじめたからこの秋はあまり期待ができないかもしれない。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


秋深まる

田んぼのパノラマ


 さっき、鴨川に買い物に出かけて帰ってきたら、車の温度計は10度だった。19時前のことだったので、明日朝は5度以下にはなるんじゃないかと思う。この地域は、気候としては関東北部か東北南部という感じで、横浜あたりと比較すると朝夕や夜間の気温は5度程度は低い。真冬の最低気温はマイナス5度程度になる。ということで、そろそろ秋から冬への移り変わりの時期になっている。
 
紅葉
 
 種類によってはそろそろ色が変わってきた樹もある。うちの山にも1本。しかし、このあたりの紅葉は11月の後半から12月初旬にかけてが盛りで、関東地方では最も遅い紅葉ということだ。うちのそばの養老渓谷はその時期にはかなり賑わい、道路も渋滞することがある。今月23日には蕎麦屋(もみの木庵)のある分校跡でもみじ祭が開催される。一年のうちで最も会所が賑わうときである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード