アイガモンによる田の草取り

0604田んぼ草取り

 今日一日で2号・3号田んぼを片付けた。習熟してくると(といっても機械の操作ではなく田んぼを歩くこと)時間はどんどん短縮されて、最後に計測したところでは45mの一往復に5分程度しか時間がかからなかった。定規の幅(33cm×4)+33cm(隣との間隔分)は2往復半ということになるから15分程度でできることになる。
 最初の「削ったろう」方式では90分かかったから、6分の1という劇的な改善である。1回で終わりにならない仕事だから、これは助かる。ただ、畝間が狭いところではイネを倒したり切ったりしているので、補植と修正を今週後半やることにしよう。
しかし、時間はかからないのだが、今日の分だけで田んぼの中を2Km位は歩いており、かなり足は疲れている。また、背負い式の刈払機をずっ担いでいたからか、珍しく肩が痛い。凝っているんだろうか、こんなことも珍しい。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの草対策、アイガモンを使う

0602アイガモ使い

 日曜日も引き続き田んぼに入って草退治をしたのだが、道具を替えてみた。「スイスイカッターアイガモン」というちょっと力が抜ける名前の道具だ。小太りのオジサンが背負っているのは刈払機、その先に取り付けてあるのが「アイガモン」である。これは普通の円盤形の刃ではなく、L字型に折れた刃を取り付けて田んぼの畝間をかき回すというものだ。アイガモが足で泥をかき回しながら浮いてきた草の苗を食べるということにちなんだ名前だろう。そうすると私はアイガモつかいというわけだ。
 昨年買ったのだが、畝間30cmではある程度育った苗ではこれを傷める恐れがあり、あまり使わなかった。今年はこれを使えるようにと、田植え定規の畝間を33cmに広げて田植えをしたのである。一昨日までは、一度に5列分の処理ができる「削ったろう」利用の方法がおそらく早いだろうと考えて「アイガモン」の使用を見送っていたのだが、せっかく広げたのだし「試しに使ってみるか」とセットして使ってみた。そうしたら1往復(2列×45m)で8分くらいでできてしまう。前のやり方では5列×45mで90分だったが、アイガモンだと25分くらいでできてしまうことがわかった。
 ただ、田んぼを歩くわけだから足は相当に疲れる。25分やったら10分くらいは休みたい。まあ、それを織り込んでも半分以下でできてしまうからありがたい。おかげで15時くらいには4号田んぼを片付け、風呂場に跳び込んでシャワーを浴びた。このペースであれば35時間は12時間くらいに縮めることができるだろう。今週は2号と3号、続いて1号の2回目をやる予定だ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの草(コナギ)対策に突入

 田植え後半月が経過し、イネはすっかり定着して順調に育ち始めている。だが、草も出始めた。毎年悩まされているコナギである。「けずっ太郎」という道具で出始めの芽をかきとるという方法を採っており、すでに1号田んぼの1回目は完了し、本日は4号の3分の1を終了した。
 
0531コナギ駆除
 
 今年のコナギの芽は例年以上に多く、掻いたあとは大量に浮いている。1回ですべてとることは不可能で、あとから生えるものも含めて3回くらいの作業は必要になると思う。今日は作業時間を測ってみたが、45mある4号田んぼで5列(田植え定規の幅と同じ)を取ったところ1時間半かかった。1時間30mということになる。これを各田んぼの延長で計算すると、次の通り。

   1号  235m   8時間   (418平米)
   2号  200m   7時間   (271平米)
   3号  120m   4時間   
         60m   2時間   (409平米)
   4号  405m  14時間   (725平米)
   合計 1020m  35時間  (1823平米)

どうやら一回りで35時間必要らしい。こればっかりやって1週間で一回りだ。6月は例年同様「田の草取り」の月となる見込み。無農薬でイネを育てるのはそれほど大変とは思っていない。たとえば、今は泥おい虫という害虫がついていて白くなっている葉が目立つが、温度が上がるにつれて消えるはずだ。病気も今までの5回で問題になったことはなかった。しかし、この草取りは相当こたえる仕事だ。まだ大丈夫だが、もう少し歳をとった時には除草機でも導入することになるんじゃないかと思う。

0531田んぼ全景


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

アイガモのいる田んぼ

0522アイガモ田んぼ1

 今日の午後、雨が降り始めたので長生村の定農連仲間Sさんのところに出かけた。用件はすぐ済んだが、ちょっと周りを見ていたら、お宅の前の田んぼがネットで囲われていた。何かと思ったらアイガモ農法実施中の田んぼであった。近所の別の田んぼにもアイガモがいた。ちょっと興味はあるけれど、うちのあたりで始めるとさっそくイタチのエサになってしまうだろう。
 
0522アイガモ田んぼ2

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植えのあと始末

 この仕事をやり始めてから、それまであまり得意ではなかったあと始末の重要性を感じ始めた。とはいってもなかなか体が動かずにカミさん任せだったが、最近はようやく私も戦力になってきた感じだ。とにかく、年に一度しか使わないものがたくさんある。例えば、コメ作りの農業機械などである。今年も田植えに機械は使わなかったけれど、苗箱や作り直した定規は来春までお休みである。ということで、今日は掃除の日となった。

0522田植えのあと始末1

 毎回役に立つのがケルヒャーだ。掃除は田んぼの周りの土の部分でやるため、電気と水を引っ張り必要はあるけれど、威力はさすがである。街中だと大きめの音が近所迷惑になるということもあるらしいが、うちの農場ではそんな心配は無用であり、いつも徹底的にきれいにする。しかし、ウルトラポチなどは、きれいに洗っても数メートル動かすだけでまた泥が付き、元の木阿弥になってしまう。田んぼや畑の周囲にはあまり砂利などを敷きたくはないのだが、そんなこともいっていられないかもしれない。

0522田植えのあと始末2

 新しい定規は十分使えたのだが、今年は田んぼから完全に水を抜いて水羊羹状にしたため、定規に泥が付き極めて重くなるという問題が発生した。援軍が来た時も私が定規で模様をつける係だったから、いい運動になったけれど限界を超えていた感もある。また、ロープを張った部分の跡があまりはっきりしなかったので要改良だ。1尺1寸角という超疎植ということもあり、秋に結果を確認した上で来年どうするかを考えたい。

0522田植えのあと始末3

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

google mapで田んぼの面積を測る

 田んぼの面積については何度も計測・計算しているが、結構バラつきなどが大きく、正確な数字を把握できていなかったのが実のところだ。先週末、田植えの歩掛り(人工)などを計算するために、あらためて google map をチェックしてみたら、ごく最近の航空写真に更新されていることに気付いた。2棟目のハウスまで写っているので、ごく最近の撮影らしい。

農場20140323

(参考)2年前、2012年3月の農場
田んぼ2012春

 農場の田んぼ部分を切り出してみたが、一応earthのツールで100mの線を引き、それをもとに500分の1の図をプリントし、田んぼを3角形に分割してそれぞれの面積を計算してみた。大昔の記憶をたどり、ヘロンの公式というやつを使えばいいだろうと、エクセルを駆使(?)してやってみたのである。
 計算結果は次の通り、
    1号    418平米
    2号    271平米
    3号    409平米
    4号    725平米
    合計  1,823平米

 航空写真がいつのものかということについては、いろいろ考証してみた。以前は何日の写真なのかということをgoogle map あるいは earth 上で確認できたのだが、今回はその方法を発見できていない。自分でチェックできるポイントは次のようにいくつかある。

  (1)田んぼの状態
  (2)2号ハウスの状態
  (3)借り畑の状況
一番詰めやすいのは(2)のハウスの状態である。ハウスは3/21に骨が出来上がり、22にビニールを張って完成した。航空写真を見るとビニールは張ってある。また、3/23の16時ごろにはハウス内にプール苗代用の枠を組んだから、その前となる。

0322ハウス2号完成

この写真は22日夕方のものだが、よく見るとハウスの中に置いてある角材とビールケースが見える。これは航空写真で見える2号ハウスの中身と同じと推測できる。さらに、航空写真でフクロウ山の双子杉の影を確認すると、この写真が午前中10時半前後のものではないかと推定できる。他のチェックポイントで検証すると、3/21に借り畑のジャガイモを植えているが、航空写真ではまさに植えた直後である。田んぼについては、3/28に全体を耕耘しているが、その前であるという程度しか確認できない。以上から、航空写真は3/23(日)10:30頃の撮影と思われる。

 ただ不思議なのは、軽トラの姿がないことだ。この日の11時過ぎには玄関前でプリウスαのタイヤ交換(冬→夏)をやっていたから、どこにも出かけていないはず。納屋に入れていたのかもしれないが、農場にいる間は通常出しっぱなしにしている。ちょっと出かけるような近所は航空写真で確認し、うちの軽トラの姿がないことを確認済みだ。わずか2カ月弱前のことなんだが、全く記憶がない。こんなことではアリバイの証明もできやしない。まあ、軽トラについてはまだ調査中である。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植えが終了

 昨日、援軍が来てくれて4分の3以上終わっていた田植えは、本日カミさんと二人のいつも通りの作業で無事完了した。例年、4~5日かかっているから2日で終了はずいぶん早い。
 何度か書いているが、今回は田植え1週間前の代掻きがうまくいった。草への影響はまだわからないが、毎年苦労のタネだった田んぼの深い浅いの低減が実現できていたし、田んぼの土の具合もちょうどよくて植えやすかった。これまで使っていた角材をポチで引っ張ったのは同じなんだが、今年は角材に穴をあけてロープをこれに通すという工夫をした。今まではロープを巻いただけだったので、泥が溜まると角材が回ってしまい、せっかくたまった泥も逃げていたのだった。今回はたっぷりの泥を運べるようになっていた。秋の収穫後にこの方法で残っている深い場所(2号の東側・3号の西側・4号の東側)を埋めようと思う。

0517田植え終了
      今日も暗くなるまで仕事をしてしまった

 ところで、田んぼの面積を正確に測ってみようとgoogle mapをみたら、農場の航空写真が更新されていた。2号ハウスも写っているから3月ごろの写真だろうか。これについては別記事で取り上げてみよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日は田植えの日

05161号田植え

 予定通り定農連メンバーさんたちと横浜の友人が来て、田植えがかなり捗った。定農連メンバーさんたちはいずれも農家出身で我々よりもよく知っている人たち、横浜の友人もうちの田植えを何度か手伝ってくれているし他でも経験があるため、田植えの作業は急ピッチで進んだ。

05164号田植え

 田んぼの状態だが、1週間ほど前に最終の代掻きをやったことが奏功した模様で、これまで場所によって浅かったり深かったりした田んぼがこれまでになく水平になっており、昨日まで雨が降っていたにもかかわらず田んぼの水がちゃんと引いていた。それに田んぼの泥の状態はとろとろしていてかなり植えやすかった。ただ、3号田んぼは例外で今日の時点で水が抜けきっておらず、明日に延期となった。
 ということで、1・2・4号田んぼの田植えが終了した。全体の8割ほどが終了したことになる。それにしても、経験者さんたちのアドバイスは的確だった。今まで5年にわたり自己流でやっていたやり方を変えるヒントがいくつもあった。その一つは、定規のガイドになる紐を定規の真ん中に合わせること、私は端に合わせていたのでこれを教えてもらうまでは盛大に曲がっていたのだが、最後はちゃんとまっすぐになった。もう一つは畦に合わせて定規を曲げて目地をつけていくことだ。今まではまっすぐのひもに合わせて定規を転がし、畦のカーブとの間はあとで補植的に埋めていたのだった。もう一点は、前に進むのではなく後ろ向きに植えていく方法だ。これは、定規できっちりと印をつけているときはあまり利点はなさそうだが、それなしで植えていくときは、植えたあとをみながら下がっていくので綺麗に植えられるようである。
 ということで、1日で8割方終了しただけでなく、田植えのやり方についても大きな収穫が合った一日だった。
 
0516田んぼのあとの夕空
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え・試運転

 明日は田植えである。今日から始めるつもりだったが、昼過ぎまで雨で午後になってもすっきりしない状態だったが、16時ごろから1号田んぼでテスト的にやってみた。実は、明日は定農連の一部のメンバーさんが来てくれることになっている。一応ミーティングだが、田植えのお手伝いをしていただけるはずだ。今回は定規を作り直したため、そのテストをやってみたのである。

0515田植え試運転

 農場のエリアでは火曜に雨が降っており、田んぼは満水状態だったが、今朝から沢水をとめてすべての田んぼを排水モードにした。1・2・4号は比較的早く水がひき、田植えモードになったけれど、3号はどうも排水が思うようにいかない。明日朝になって水がひいていなければ、ちょっとした手術も必要かもしれない。

05153・4号田んぼ

 明日集まるメンバーさんはいずれも農家出身、今まで完全自己流でやってきたが、ちゃんとしたやり方を教えてもらえると期待している。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植えの準備(田んぼの代掻き)

0507田んぼ代掻き


 田植え作業まで1週間強となったので、最終の代掻きを行った。今回は、ウルトラポチで引っ張る角材の取り付け方を変えたため、泥をよく引っ張るようになった。うちの田んぼはまだ完全に水平ではないが、補正には有効だと思う。

0507田んぼの草の芽
    大きい草は「マコモ」で、これも退治中、草の芽は小さくてよく見えないがコナギのようだ

 最初はこの角材を引っ張るだけで済まそうと考えていたが、田んぼの表面をよく見ると外から見たのではわからないほど細かい芽がたくさん出ている。このため、前面をロータリーで耕耘しそのあと角材を引っ張って回ることにした。昨年は田んぼの草(主にコナギ)に悩まされたが、直前の最終の代掻きをやらなかったため、小さな芽が育ってしまったためだと思われる。
 一応4枚の田んぼを全部やったが、最後の4号は南側(通路側)に高い部分が残っているため、明日手作業で土を引っ張り、再度角材で均すことにした。

0507代掻き後

0507代掻き後2
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植えの予定

0429プール苗

 3月28日にモミ播きをしてから、苗は暖かいハウスの中で順調に育っている(と思う)。4月19日にハウス内のプールに引っ越してからは、水の世話も楽になりこちらも少しのんびりしながら待っている状況である。

0426イネの苗
 
 先週末引き抜いた平均的な苗はこのくらい、人によって数え方が違うようだが、3枚の刃が出ており葉齢は3ということになる。この調子で行くと播種から約50日目の5月17日あたり、14(水)~18(日)のあたりに田植えというスケジュールとなる。昨年はかなり雑草に悩まされたので、田植え前の代掻きなども丁寧にやろうと思う。

0425田んぼ満水

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

苗はプールに引っ越し

0419プールに苗

 これまで、イネの苗はハウスの中に並べて朝と昼に水やりをしていたのだが、ほぼ芽は出尽くしたようなので、予定通りハウス内のプールに水を張ってその中に移した。水をやったり、ハウスの扉窓の開け閉めのために月曜日にトンボ返りして面倒を見ていたのだが、これでいつものリズムに戻ることができる、少し安心である。これからは高温に注意する必要があるらしいので、昼夜ともハウスのサイドを空け放すことにした。

0419苗箱の根

 今年は苗箱の底に新聞紙を敷くのを忘れてしまった。早くも元気のいい苗は底の穴から根を張りだしている。田植えのあとも元気に根を張ってほしいものだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

トンボ返りで苗づくり

0709直売所

 日曜から月曜にかけて、うちの直売所はなかなか忙しい。日曜はうちの農場で収穫し、横浜へ帰る途中で木更津の農家さんたちと会って野菜を受け取る。横浜の家についてから売るための整理(きれいにして袋詰め、束にする)を行う。途中から私は翌朝出すメールのまとめを行う。
 翌月曜日は7時半にメールを出し、カミさんはメール注文で取り置く野菜を準備し、棚に野菜を並べる。私は配達を行う。というのが日曜夜から月曜午前中にかけての仕事だ。
 ということで、ちょうど今はイネの苗を作っていて、水やりやハウスの温度管理のため、私はこの一番忙しいときだけ横浜に出向き、とんぼ返りで農場に戻ってくることにしている。横浜の家にいる時間は12時間くらい。9月ごろの収穫時期には1カ月ほど全く帰らずにイノシシとにらみ合いをしたけれど、今頃はそれほどの必要はなく、直売所の仕事もやることにした。
 今年の苗は、本格的にハウスを活用している。といってもかなり場当たり的で、試行錯誤の連続だ。だけど何とか無事に芽も出始めた。出そろった段階でハウス内のプールでじっくり育てるつもりだが、果たしてうまくいくだろうか。

0407ミルキークイーン
    古代米にミルキークイーンが追い付いてきた
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

籾の発芽が進んでいる

0405籾の発芽


 ちょっと芽出しが不十分な状態でモミを播いたのだが、ハウスの中の亜熱帯的雰囲気の中でボチボチと発芽が進んでいる。写真は古代米、原種に近い古代米はコシヒカリ亜種のミルキークイーンに比べて生命力旺盛という感じだが、発芽もこちらの方が早い。ミルキークイーンも一足遅れて着いてきている。今度の週末も私はまたトンボ帰りで苗の面倒を見るつもりだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え定規:予定の3台完成

0403定規3台完成

 雨降る今日にピッタリの納屋屋内作業で残りの2台を作った。角材はほとんど昨日のうちにカットしてあり、厄介な部分は少なかったが、一回り小さい古い定規がちょうど組立用治具になり、2年前ほどは苦労しなかった気がする。

0403万能ビス

0403万能ビス先端

 昨日の記事では鋸ガイドが有用だったと書いたが、今回はネジも替えてみた。これまではコースレッドというホームセンターで大箱単位で売っているものを使っていたが、木口にねじ込むと簡単に割れてしまうという欠点があった。昨日の写真をご覧いただきたいが、前の定規は割れが発生しやすい部分に防水ガムテープを巻くという対策を講じていた。それでも割れたところがあったと思う。今回買った「万能ビス」は先端部分にカッター刃が仕込んであり、ちょうど先に穴をあけてねじ込む格好になる。30×40mmの断面に2本ずつ打ち込んだから結構厳しいはずなんだが、ほとんど割れは発生しなかった。私の買ったものはカインズホームのプライベートブランドだが、おなじようなものはほかでも買えるはずだ。
 ちょっと前から「ワッシャードリビス」というネジが気に入っており、何かというと使っていたのだが、これは先端の錐の部分がネジ径に近いため、柔らかい木材だと効かなくなるという欠点があった。今回は50mmの万能ビスを使用したが、他のサイズも揃えておくことにしよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え定規1台完成

0402鋸ガイド

 昨日買った鋸ガイドという道具が意外に役に立ち、これまで斜めになったりして具合が悪かった切り口がかなり正確になった。おかげで木枠の部分が以前のバージョンよりきちんとできた。最後に縄を張ったがこれがちょっと斜めになったりして気に入らない。まあ、実際に植えるときは数センチ谷の誤差も気にはならないんだが。一応明日は残りの2台を組み立てる予定。一応今回も3台作成することにしている。
 
0402田植え定規height="500" />
    左が旧型、右が一尺一寸の新型、ずいぶん大きさが違う


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え定規の更新

 昨年「アイガモン」という機械を買った。刈払機の先に付けるアタッチメントで、田んぼの条間をかき回しながら除草するもので、今年は働いてもらおうと思っている。実は、昨年はもたもたしているうちにイネが育ち過ぎ、尺角植えでは狭かったので十分に働けなかった経緯がある。そこで、今年は一尺一寸角にしようと思っていたのだ。本日鴨川に出かけた際に資材(30×40ホワイトウッド垂木材)は購入済みであり、先ほどスケッチを書いて準備をしていた。

0401田植え定規製作図


 今ある定規は2年前に作ったもので、愛知県で同じようなことをやっているジャッキーさんのものを参考にして作ったものだった。経緯は該当記事をたどると確認できます) その後、定農連仲間の長生村Sさんの実家にあった芸術的な定規の写真をもらっており、こちらにも心がなびくのだが、使用資材の制約や器用さの問題があり、2年前の3号を参考にして作ることとした。明日は雨が降るようだが、こういう時には格好の仕事である。
 
参考記事
    田植え定規(四角タイプ)完成

    田植え定規2号の製作

    4/14の作業 (田植え定規3号の製作)

田植え定規トリオ
    左から1号、2号、3号

    かっこいい田植え定規

田植え定規_1


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼ仕立て中

0328田んぼ仕立て中

 生き物を次の年につなぐために冬も水を落とさないうちの田んぼでは、田植えまでに普通とは違うプロセスをたどっている。今は田植え一か月前だが、このくらいに一度ウルトラポチを入れてかき混ぜる。田んぼを起こすというのとは少し違うし、代掻きともちょっと違うようだ。これ尾をやるとようやく田んぼの水がもつようになる。今は水が(倍ほど)多いのだが、それでも4号は標準水位に達していない。昨日今日で一通りやったから、これで水は足りるはずだ。田植えの一週間ほど前にポチに角材を括り付けて引っ張って回るから、これが代掻きということになるんだろう。今年はちょっとくろ塗り(畦塗り)もやってみたいものだ。

0328ポチのトラブル

 ところで、最後の4号田んぼを8割方終えたところで、ウルトラポチのロータリー上下ができなくなるというトラブルが発生した。明日、農機具店が見てくれることになった。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

モミまき終了

0328モミまき


 ハウス内のプールの水が温かくなるので、カミさんが昨日からモミを入れていた。モミはもうかなり膨らんでいるし、苗箱に播こうということになった。今年は苗マットを使っているが、その上に相変わらずの手工業でモミを播く。一枚一合弱くらい。昨年よりは少し厚めに播いた。例年の苗は一本植えだったが、今年は3本植え位にできそうだ。あまり分けつしない古代米はもう少し多くする予定。

0328モミまき2

 播いて燻炭を被せたあとプールに入れたが、地面の不陸で水を完全に出せず溜まる部分ができてしまうため、芽と根が出るまで棚に載せておくことにした。プールに入れるまでは水やりとハウスの換気が必要になる。春の臨戦態勢だな。今年は去年より半月ほど早いので、順調に生育すればGW直後くらいには田植えができそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

プール苗代の準備:湛水試験

0326苗代プール

 本日、カミさんが沢水に浸けておいたモミを取りだし、容器に移した。毎日温水を足して発芽を促して苗箱にまくというスケジュールに進んでいく。ハウスの中には2×4SPF材で枠を組んであったが、枠と底の傾斜を直してシートを敷き、水を張ってみた。枠の大きさは1.8m×7.2mだが、シートはそれより小さいものしかなく一部二重にして張ってみたところ、やはりシートの間からの漏水が発生した。このため、継ぎ目部分に角材を這わせて一応問題解決。明日水位をチェックしてみるが、漏水はしていないと思う。
 
    
0326苗代プール2

 昨年はハウスの完成時期がちょっと遅かったこともあり、4月中旬にモミを播いた。今年はそれよりは少し早くなる見込み。また、去年は田んぼに出す時期も早すぎて後半の生育が不十分だった嫌いもあるので、今年はじっくり育てようとおもう。それにはこのプールがちゃんと働くことが条件だ。また、水やりを簡易にするために沢水を引いたが、必要に応じて私が横浜に帰らず番をすることも考えよう。
 
    昨年の記録「今年のコメ作りに着手」


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

苗代の準備など

 今日でハウスのフレームは完成したが、残念ながら風が強くビニール張りは明日以降ということにした。代わりに、ハウス内をウルトラポチで完全に耕耘しておいた。また、来週あたりにモミを播くので、苗代用の2×4SPF材、苗マットなどを買いに行ってきた。また、2棟目にも水を引くことにしたので、必要なパイプと継ぎ手も買ってきた。
 明日は風の具合により、ビニールを張ったり苗代を作るなどの作業を行う。あと、田んぼは満水状態なので、ポチに下駄を履かせ田んぼを起こせるといいのだが。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

来年のために堆肥>田んぼ

 これまで田んぼへの肥料は少なめだった。前年のワラを少し残すことと米ぬかを撒くことぐらいで済ませていた。ちょっと加減がわからないので、多すぎるよりは少ない方がよほどいいという消極的な戦略だったが、そろそろ反収6~7俵から抜け出そうと思い始めたのである。

1208田んぼに堆肥を撒く
    1号田んぼは乾燥エリア比率8割、中に入って撒けると楽である

 土曜日に鴨川のカインズに出かけて発酵鶏糞30袋(@15Kg)を買ってきたが、このうち18袋は田んぼ用、あとは畑用である。買って積み始めてから驚いたが、軽トラの荷台一杯に並べてちょうど3段積み、あおり板よりも上にはみ出すので、シートをかけたあとロープを全体にかけてはねて落ちるのを一応防いで置いたほどの量である。昨日午前中はご近所の人たちと道路脇の伐採をやったが、10時ごろ帰宅して今度は堆肥撒き、3時間ほどで終わったがさすがに疲れた一日だった。
 鶏糞は比較的早く効く肥料なので、実際のイネの生育を考えるとちょっと時期的に早い。どちらかというと、乾いた部分では地中の微生物のため、水がある場所では水中の微生物・生き物のためのものと考えている。今の田んぼの状態は、水がある場所と乾いた場所が各半分程度で、ちょっと方針が定まらない状態だ。という感じで、コメ作りは依然として試行錯誤の域を出ていないが、イネは大したものでそれなりに米はちゃんと作ってくれる。結局のところ、「イネ任せ」なんだね。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの排水工事(よその話)

1110モミガラだらけ

 金曜日に、茂原までモミガラを貰いに行った後、大原に寄るついでがあったので睦沢のあたりを走っていたら、見渡す限りの田んぼにビニール袋に入ったモミガラが積んである。軽トラに満載のモミガラは20袋分くらいだが、そのあたりに積んであるモミガラは100倍ではきかないほどありそうだった。去年は大多喜から勝浦に向かう国道沿いで同様の風景を見たのだが、ことしは睦沢の番らしい。ちょっと走ると実際に工事中の場所(田んぼに溝を掘り、モミガラを入れて埋め戻す暗渠設置工事)があったり、工事の看板も出されていた。

1110排水工事中

1110水田排水工事

 実はうちの田んぼも水はけが悪く、特に稲刈りの時期はバインダーを入れられずに手で刈らざるを得ない場合もあるのだが、このあたりのように県の工事で暗渠を作ってもらいたいものだ。まあ、自分でやるという手段もあるのだが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

籾摺りが終了し、今年のコメ作りも終わりだ

 前半のコメがほぼなくなりつつあるので、今日は後半のコメの籾摺りを行った。午前中でミルキークイーンの残りと古代米を終了、これで今年のコメ関連の仕事は一段落である。

1017籾摺り

 ミルキークイーンは310KG、前半の250kgと合わせて560Kgとなり、狙っていた10俵には及ばなかった。古代米は21Kgと面積(2畝)からは考えられないほど少なかった。ただ、ちょうど直売所の1年分ぐらいだからいいということにしよう。
 これまでと比較してみよう。
   2009年   320Kg   3俵/反
   2010年   600Kg   6俵/反
   2011年   130Kg   
   2012年   400Kg   6俵/反
   2013年   560Kg   5俵半/反
 細かい分析はいずれやるが、毎年田んぼの面積が変化しており、古代米との比率も変わるので大づかみの数字だが、6俵/反という平均には及ばなかった。コナギのせいと思われる。2010年は今年よりも多かったが、面積は少なかったので実質は7俵/反を超えていた可能性もある。来年の目標だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最後の天日干し仕上げ

1013天日干し1

 ようやく秋らしいさわやかに晴れた日になったので、もう少し干したいと考えていたモミを出してきて、屋敷前の土間にシートを敷いて天日に干した。適度の風もあり、昼過ぎにはかなりすっきりと仕上がった。1回目に籾摺りをした250Kgは、昨日精米も済ませて今週中にはなくなる勢いなので、後半のミルキークイーンと古代米の籾摺りをそろそろ行うつもりだ。

1013天日干し2
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業:田んぼの耕耘

 昨日は1号田んぼをウルトラポチで耕耘したが、今日は残りの3枚を一気に片づけた。均平状態についてはまだ問題があり、特に畦際が高くなっており、少しずつ手作業で直していく予定。ウルトラポチに乗りながら田んぼを見ていると、実にいろいろなものが慌てて走り回っている。最も多いのは蜘蛛、バッタもかなり多い。このあたりは残っていたコナギなどの草についていたものだ。昼間ということでドジョウの姿は見えなかったが、イモリは何匹かいた。メダカも少し水があるところで泳いでいた。

1006田んぼの轍

 ところで、ドジョウは泥の中に必ずいるはずだ。田んぼの端に作ってある待避所(大きなバケツを埋めたところ)に誘導する名案を思い付いた。一応均した後、ロータリーを上げて田んぼを縦断するのである。轍が2本できるが、水が減ってくるに従い、ドジョウがこれを辿って待避所までやってくるのではないかと期待している。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

コナギ殲滅作戦継続中

1005コナギの残党

 水を張った田んぼでのトラクター耕耘は雨の中でもできる仕事の一つだ。あまり寒いときにはやりたくないが、今頃なら悪くない仕事になる。田んぼは、イネ刈り直後に起こしておりコナギの大半は始末したはずだが、どっこい生き残りは少なくない。雨のおかげで水が増えており、とりあえず一番上の田んぼに水を溜め、ウルトラポチで走り回ったのでほぼ殲滅したと思う。

1005コナギ殲滅

 終了後、次は4号田んぼに水を張り始めた。明日はこちらに着手できるはずだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年の脱穀完了

 11時ごろから雨が降るという予報だったので、朝からハーベスターを大掃除してミルキークイーンの迷子米を取り除いた。これをやらないと黒米に沢山白米が混じってしまうのだ。掃除が終わっても雨は降らなかったので、思い切って古代米の脱穀を終わらせることにした。黒米の束は先週末に運搬車に積み、ハウスの中に入れて週末前後の雨を避けていたのだった。
 古代米は、まったく不作で15Kgしか穫れなかった昨年ほどではないが、あまり順調ではなく、せいぜい去年の倍といったところだ。そんな具合だからあっという間に終了し、もう一度大掃除を行い、中のコメをきれいに取り出した。またガソリンも出して納屋の一番奥に収めた。今年はこれで出番は終了である。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの改修準備

1003ワラの始末1

 すべての田んぼはイネ刈り後一度起こしているが、今回は雨がかなり降って田んぼにも水がたまっているので、順番に水を張ってウルトラポチでもう一度起こすことにした。まだ残っているコナギの殲滅と田んぼの水平度合の向上が目的だ。水を入れる前に、田んぼの中に散らばっているワラやワラ屑を外に出さなければいけないので、今日はその作業を行った。

1003ワラの始末2

 1号には沢水を入れているが、実はこういう時の夜にはドジョウが獲れる。乾いた田んぼの泥の中に潜っていたヤツ等が夜になると出てくるらしい。さっきは3匹ほど捕まえてきた。1匹は20cm近くある大型のものだ。昼間も数匹捕まえた。さっきとったものはまだ放していないので、明日になったら写真デビューするかもしれない。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

自分で育てた米を食べて思うこと

 毎年この時期に必ず思うのだが、米を作るということをやって本当に良かった。5年前にちょっと頭の向きが違っていたら、まったく縁も経験もない今の状況には跳び込まなかったと思うのだが、人生というものは実に面白いものである。何もないところに田んぼを作り、やったこともないコメ作りをやって何とか米を作ったのだから。そのころの大転換がなければ、今頃は退屈な毎日を送っていたに違いない。

1001イネ刈り

 もちろん自分で作ったコメは思いっきりうまいのだが、イネ刈りをする時、草取りをするとき、田植えの時、どんな時もいろいろ考えている。どうやったらイネが元気になるか、コメがちゃんととれるか、水が来ないとかイノシシが来るとかといった混乱要因を防げているかなど、まったく退屈はしないのだが、5年弱前には全く無関係だった私にも別に難しいことはないのが不思議なほどだ。どうやら日本人の意識の中にはイネを育てるプログラムが仕込まれているんじゃないかと思うくらいだ。コメを美味いと思い大事にするという気持ちも同様に仕込まれているのだろう。

1001天日干し

 田んぼでイネを作るという仕事は、パラメーターの多い方程式のようなもので、毎年同じようには育って行かず、結果もバラつきが多いのだが、5回やればそれだけ経験は増えて、また来年は違う工夫をしてみようと挑戦する気持ちになる。ということで、またまた来年のコメ作りが始まっていく。死ぬまでやってみたいものだ。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード